世界最古の香水をご存じですか?

世の中にはたくさんの香水があります。海外の有名な香水からドラッグストアやコンビニで手軽に買えるものまで、実に様々な種類があります。
歴史を遡っていくと、香水の原点にたどり着きます。その世界最古の香水をご紹介していきましょう。

  • 1511
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ドイツでその香りは生まれた

歴史の中でいわゆる名香と言われる香水がいくつも生まれ、人種問わず香水という嗜好品は世界中で広まってきました。
香水の歴史は17世紀末にまで遡ります。ドイツで一旗揚げようと、イタリア人の理髪師フェミニスが作ったと言われています。
それが世界最古の香水、「すばらしい水」という意味のオーアドミラブル(=ケルンの水)です。
「ケルンの水」をフランス語に読み替えられて、「オーデコロン」として製品化されていったと言われています。

オーアドミラブルは、薬としても使われていた

オーアドミラブルは、当時、胃薬としても香水としても使えるとたちまち評判になりました。
ベルガモットとネロリ、ラベンダーなどが中心となり、フローラル調を感じることのできるシトラスノートのさわやかな香りです。

香水の原点「オーアドミラブル」は、流行に左右されない香りなので、様々なライフスタイルにおすすめです。

  • 1511
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード