里山風景の家(計画案)

この計画案は主要幹線道路沿いの北の斜面で畑や山並みが見渡せる。隣家もあり、騒音、視線等に考慮しなければならない。ただ視野に広がる風景は田舎の長閑な環境であるので、閉じた空間に於いて、その風景を映し出すプランとした。進行計画案は二つのブロックに住居を分離し、風と光の通り抜ける中庭を配した。敷地条件の負荷を補い、周辺の環境を読み取り、その土地に相応しい住まいづくりを創造する。予算的にも削減出来る要素は提案しながら、坪50万円台の予算で竣工、未完成の住まいとし、2期、3期工事で将来完成する家を目指す。また30代の施主は、木工作業が趣味で施主参加型の家づくりを望み、デッキ、家具は時間をかけ手作りし、こだわりの建物としたい考えである。

  • 594
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 594
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

天然素材を使用した住まいを造っています。機能性や利便性だけの追求だけではなく空間の豊かさも表現したいと思います。普遍的で心に残る作品を創り続けて行きたいと考えま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード