ちょっと気をつけるだけ!北欧テイストに見せるDIY配色のコツ

大胆な色使いとナチュラル感が魅力の北欧風のインテリア。お家のテイストが北欧風だったら、ステキですよね。そこで今回はDIYでちょっと気をつけるだけでグッとセンスアップする、配色のコツをお教えします。北欧風のインテリアを目指す人は、ベストな色使いを知っておくと便利ですよ。

  • 14886
  • 65
  • 0
  • クリップ

そもそも北欧テイストってどんなもの?

まずは、そもそも北欧テイストがどんなものか、基本からご紹介しましょう。

北欧の冬は長く厳しく、1年の約半分は雪の季節が占めると言われています。そのため、北欧の人たちは家の中で過ごす時間がとても長く、快適に過ごせるシンプルなインテリアの文化が発達したのだとか。〔マリメッコ〕に代表されるように、家にいながらでも自然を感じることができる、お花畑を連想させるような色。それがずばり北欧カラー。その特徴は、カラフルでありながら、すっきりとした空間を演出してくれるところにあります。

〔マリメッコ〕など北欧ブランドの色使いには、北欧テイストのヒントになるものがいっぱい詰まっています。ピンとくる柄があれば、それをじっくり観察して肌で感じ取ってみてください。

人気の〔ターナー〕の《ミルクペイント》でオススメの北欧カラーは?

牛さんマークが目印の〔ターナー色彩塗料社〕製の《ミルクペイント》。ホームセンターなどでよく見かけますよね。柔らかな色彩の《ミルクペイント》は、実際に使ってみるとミルクのようにトロ~っとしていて塗りやすい! 今、ペイント好きの間で話題になっている人気の塗料です。

そこで、そんな《ミルクペイント》の中から北欧インテリアと相性がいいベストなカラーをピックアップしました。オススメは、こちらの6品です。

●サンフラワーオレンジ
●インディアンターコイズ
●クロコダイルグリーン
●ビンテージワイン
●ハニーマスタード
●ゴールデンレッド

この6色は、どれも北国の花畑のイメージ。シックな色合いの中にも華やかさがあり、北欧テイストのDIYにぴったりです。ホワイトやブラックを基本色にして、6色の中から好きな色を差し色に使うと北欧感がアップしますよ。

簡単! しかも安い! 〔ダイソー〕の北欧風DIY

《ミルクペイント》のほかに、オススメなのが〔ダイソー〕の塗料です。オール100円でも、北欧テイストを出すことができるんですよ。

ここからは、〔ダイソー〕で売っている材料を使った簡単DIYの方法をご紹介しましょう。使う材料はこちら。

●工作用水性ペイント ホワイト
●工作用水性ペイント ダークグリーン
●工作用刷毛
●小物入れ

作り方はとっても簡単! 全体的にホワイトで色をつけたら、北欧カラーのダークグリーンをプラス。その後、塗料が乾いたら底の部分にお気に入りのポストカードや布、雑誌の切り抜きなどを入れれば、100円の箱がぐっとオシャレに変身します このとき、刷毛跡を残さず、ベタに塗るのがオススメですよ。

すっきりした“白✕グリーン”は相性抜群。おしゃれな差し色として、グリーンが良い働きをしてくれます。

新生活のインテリアに北欧テイストを♪

北欧カラーは基本的に大胆な色を使いますが、窓からたっぷり陽の光が差し込むような明るい部屋をDIYするときは、あえて少し暗めの色を選んで、外からの光を際立たせるのもひとつの方法です。

このほかに「あまり部屋は派手にしたくない」という人は、壁は白やベージュでナチュラルにしておいて、鮮やかな青のシェルフなどをアクセントとして取り入れると、北欧テイストの仕上がりになります。このとき、ディスプレイで使う小物なども青系統で統一すると、まとまりがよくなりますよ!

色使いが分かれば、簡単に北欧風のDIYをすることができます。ペイントなどの色選びで迷ったら、ぜひ参考にしてくださいね。

●ライター 安藤美紀

  • 14886
  • 65
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード