一生に一度の大きなお買い物、自分の大切なお城を建てる為に考えるコト。

一番大きなお買い物のお家。自分が住む大切なお家を失敗しないで一生心地よく住む為には
どんな事を考えたらよいか?これからお家を建てる人にお伝えしておきたいポイントを伝授。
私は、こんな想いでお家を建てました。 一番伝えたいのはこの事・・・

  • 1158
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

3度家を建てたら自分の理想の家が建つ・・・そんな言葉を聞いた事ありませんか?
正直そんな事 出来ませんよね。
初めて建てたマイホームでずっと心地よく住みたいものです。

私は、1度目で大満足な家を建てられました。

主婦を20年してきたからこそ、自分の住み心地の良い家が建てられたと感じることが沢山あります。
これからお家を建てようと思っている方に
これだけは押さえておいてもらいたいポイントとは・・・

~ どのような生活をしていきたいか 想像を膨らませて ~

私の場合、まず家事が楽にできる事を一番に考えました。
すっきりとしたお家で過ごせる事が、家族の幸せにも繋がると思うのです。
家事のし易さ・・・動線の事は良く考えました。お掃除のしやすさはもちろんの事
食事の用意やお洗濯など 家事の一連の動きを考え、コンセントの位置などもぬかりなく。

生活のパターンは人それぞれ。
だからこそ自分にあった家作りが、今後の人生においても大切な事。

私の場合、アパートの狭いベランダで鉢植えでバラを育てていたので、お庭で思い切りバラを育てるのが夢でした。

・ お部屋の中からバラを眺める事が出来る。
・ すぐに外に出られるように大きめな窓を。

この二つは譲れない条件でした。

これが出来たからこそ、理想通りと言っても過言ではない、私にとって心地よい家作りが出来たと思っています。
なので、本当に幸せなのです♪

そして、主人の言葉・・・

家は奥さんの希望通りにするのが一番。
長い時間、家で過ごすのは、奥さんだから・・・と言ってくれて、私の好きなように建てることが出来ました。

自分で良く考えることで愛着が湧きます。
だからこそ、大切にしようと思う気持ちも生まれると思うのです。

自分が、どんなふうに生活していきたいか具体的に当てはめて 
素敵な自分だけのお城を作って欲しいと思います。
一生の中で一番大きなお買い物。
絶対に失敗しないで、自分らしいお家を建ててくださいね。








インテリアには統一性を持たせて。
ベースになる壁の色や、床の色に合わせて
エレガントな雰囲気のあるシックでアンティークなインテリアを心がけています。
ヨーロッパの片田舎にあるプチホテルのようなお家…をコンセプトに建てた
本物のレンガ積みの家。

年月を重ねてゆく程にレンガの風合いを感じられるのも楽しみのヒトツ。
100年後が楽しみ・・・
窓から見える光景。
一年を通しての四季の変化が、心癒してくれます。
  • 1158
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード