3WAYデスクをDIY♪超簡単ダボ穴埋め!!

断捨離の為、デスク周りの収納を見直した結果、見た目のカッコ良さで使っていた鉄脚を思い切って、収納機能のあるデスクに作り替えました!
後々の事を考えて3WAYに。
ダボを使わないとっても簡単なダボ穴埋めもご紹介!

  • 146992
  • 893
  • 3
  • クリップ

ものがごっちゃりBefore画像

作業場所確保とパソコンスペースの確保の為、以前はL字にしていましたが、iPadの導入で、パソコンスペースの必要はなくなり、さらに断捨離でスッキリさせました!

材料

・1×4材  70cm×16本
棚の側面に使用します。

・ファルカタ集成材35.5×56cm厚さ1.2cm×6枚
棚の板に使用します。
(1×4材4本の幅)×(天板の奥行き−1×4材の厚み)
になっています。

・パイン材182cm×20cm厚さ1.8cm×3枚
机の天板に使用します。3枚合わせて60cmの奥行きになるようにしました。

棚作り(3WAYの①)

3WAYのうちの1WAYは棚です!

1×4材と棚板を組み合わせていきます。
まずは1×4材にビス用の穴をあけていきます。
あとで超簡単な穴埋め方法をご紹介しますので安心してください(*´∀`*)


・上から0.5cm
・上から35.5cm
・下から0.5cm
の3か所に穴をあけます。
上下の部分はちょっと難しいですが、ささくれてしまってもあきらめないでください!
あとで穴埋めと一緒に、ささくれ部分の補修の仕方もご紹介します!

いきなり完成画像ですみません。
全て組み立てて行くと、このような棚が2つ出来上がります。

A4ファイルボックスも入る高さになっています。棚板の厚みによっては入らない場合がありますので、ご注意くださいね。

超簡単ダボ穴埋め!!

もう画像でお分かりですね!
ダイソーで購入した木粉ねんど!
これで埋めて行くだけです♪( ´▽`)

お子さんでも出来る簡単作業ですよね!

ankoはダボ埋めが苦手です。
いつもうまく埋められなくて、最後には木くずを埋め込んでごまかしていました…
木粉ねんどなら面倒なダボのカットも、特別な工具も、ダボ穴の深さの心配もいりません!
浅い穴にはねんどを少し、深い穴にはねんどは多目に♪

【Before】

【After】

さらにドリルで穴をあけた際のささくれてしまった部分も

もちろん木粉ねんどで補修♪

ステインで塗装すると

本格的にダボ埋めしたのと変わりありません♪

天板を乗せる(3WAYその②)

3WAYその②は机として使うために、天板を乗せます。
今回は3WAYとして使う為と扱いやすさを考えて、必要だった奥行き60cmを、1枚の板ではなく、20cm×3枚にしています。

ここでの作業は天板を先程作った棚に乗せるだけです。

乗せるだけだと、少し不安がありますので、100均で購入の滑りどめマットをしいています。

棚に背板を付けない事で、両面からものの出し入れが出来、棚の奥行きが無駄になりません。

3WAYその③

いずれ環境の変化、心境の変化で、奥行きが必要なくなったという時は、
棚の方向を変えて、天板を1枚取るだけで、3分の2のスペースに♪

3WAY
その①棚として使用
その②広々デスクとして使用
その③ちょっと省スペースで使用

外した棚板も次にまた何かをDIYするのに使いやすい大きさかと思います( ´▽`)

断捨離をして一番に思う事。
“再利用出来ないかな”
移り気の多いankoは次々に新しいものを作ってしまいますが、今までに作ったものも出来れば無駄にしたくありません。
先の事を考えて、色々変化出来るものを作って行きたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!
ぜひお試しください(*´∀`*)

  • 146992
  • 893
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード