蒲鉾板2枚で飾り棚付きフックを簡単DIY

蒲鉾板2枚を使って、壁に軽量のものが飾れるフックをDIYしてみました。

  • 7317
  • 39
  • 0
  • クリップ

蒲鉾板2枚を使って飾り棚付きフックを作ってみよう

料理の後の蒲鉾板を利用して、こんな壁掛けのフックをDIYしてみませんか?
ボンドや釘を利用して、初心者でも簡単に作ることができますよ。

用意するもの

【材料】
★同じ大きさの蒲鉾板2枚
★三角吊り金具(100均などで販売されています)
★木工用ボンド
★釘
★好みの塗料

【道具】
★鋸(あれば)
★金槌
★ドライバー(三角吊り金具を留めるため)
★刷毛、筆など(塗料を塗るため)

作り方

JUNKな雰囲気にしたい方は、あらかじめ写真のように鋸等で傷を付けておくと、少し古びた感じにできます。

傷を付けた蒲鉾板に好みの塗料を塗ります。

私は、ダイソーのニス(ウォルナット)を使いました。
傷部分の色が濃く出て、いい感じになります。

しばらくして、塗料を布で拭き取りました。

塗料をしっかり乾かします。

木工用ボンドを写真のように付けます。

もう片方の蒲鉾板とL型に組んで、ぎゅっとくっつけます。

しばらく乾かします。

木工用ボンドが乾いたら、金槌と釘を使って、補強します。

写真のように作業台の端にL型を置いて、しっかり押さえながら、釘を打つと打ちやすいです。

フック部分を取り付けていきます。

家に錆びた釘があったので、それを使います。

金槌で、ランダムに釘を打ち込みます。

高さがばらばらでもいい感じです。

壁にできるだけ穴を開けないようにするために、三角吊り金具を使います。

100均やホームセンターなどで販売されています。

位置決めをして、先に軽く釘で傷を付ける程度に刺してから、ネジで留めると滑ったりしにくいです。

ドライバーを使ってネジを締めます。

飾り棚付きフック 完成♪

出来上がりです。

写真のように、押しピンで壁に固定したり、小さめの釘で固定したりして、壁に取り付けます。

100均雑貨やドライフラワーなど軽量の雑貨を飾って楽しむことができます。

いかがでしたか?

蒲鉾板、100均の材料など、手軽に手に入るもので作ることができますよ。

あまり強度はありませんので、飾るものの重さには注意してください。

ブログでは、このDIYのほか、いろんなDIYを写真付きで紹介していますので、気が向いたら遊びに来てください。

Instagram、RoomClipもやっています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

いいねやフォロー、コメントなどとても励みになってます。

いつもありがとうございます(__)

  • 7317
  • 39
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード