すのこベッド組み立て

DIYしたすのこベッドを、引越しに際し解体し、
新居で組み立てをしました!

解体のときには思いもよらなかったウッカリに気づいてうろたえもしましたが、なんとかかんとかカバーして完了させました。

  • 22266
  • 152
  • 0
  • クリップ

作ったときの記事はこちら。

解体したときの記事はこちら。

すのこベッド解体

引越しに際し、見積もりに来てくれた業者さんに「このままだと運び出せませんね…」と言われ、意を決して解体! 「すのこベッドのDIY」を書いたのは、作ってから何年も経ってからで、うろ覚えなところもありました。今回、解体の様子を書くことで、その補足になればいいな、と思っています。 大仕事になって戻せなくなるかと思いきや、夫の協力もあり、30分ちょっとで、しかも組み立ての手順もわかり易そうなパーツに分けることが出来ました! 「こんな風に作ってたのか…」 「ここは省いたのか…」 と、解体してみて初めて蘇る当時の記憶! 同時に「よくやったな…」と過去の自分に呆れるやら感心するやら(笑) 作り方の記事を読んで、構造を詳しく知りたい!と思ってくださった方の参考になれば嬉しいです。

菊菜

引越しが終わってもなかなか組み立てに着手できなかったのですが。設置する場所に、ちょっと材を置いてみましたらね。

めっさギリやん。

ほら!

ほら!!!

ほら!!!!(しつこい)


この、カクッてなってるとこに枠の短辺がのるので、ホンマにギリ。
あやうく、作り替えるところから始まるところでした。←ベッドの位置は変える気ナシ



これだけギリギリだと、ずらして作業をしないとネジ打ちできません。私1人ではできないので、夫が休みになるまで引越し直前のように床にマットレスを敷いて寝る日々になりました。

はじめはココ。

すみません、夫、寝間着です。

引越しから2週間たってやっと休めた週末、午前中から「やろっか」と神輿を上げてくれたことに感謝。「写真のために着替えろ」とは言えませんw

解体するときは、縦横に渡した補助材&補助脚をはずしてから、枠をはずしたので。
当然、その逆をいきます。

すのこ(超ジャマ)もあるので、部屋の中はてんやわんや。

予めネジを途中まで打ってから…

ネジが打てる場所にずらして作業しても、こんなに壁がせまってます。

はずした跡の穴に合わせ、最後までネジをしめます。


枠が組み上がったら、さぁ次は補助材。

解体したときの記憶もまだ新しく。
これはココ、これはソッチ、と順調に作業を進めて…いたつもりだったのですが。。。

はて。

……ネジ穴が合わない箇所が出てきました。。。


そう、どの材がどちら側にくるか、印をつけていなかったんですね。
かと言って、適当にネジ打ちしているので、既製品のようにどの組み合わせでもネジ穴どうしがきちんと重なる、ということはありません。



これとこれが入れ替わってる場合、また、天地逆やった場合、さらに多くの組み合わせが有りうるし…
このネジ穴の間隔はココと合うからこのペアは確定として…

と、可能性を絞り込んでいき、なんとか
「多分合ってる」という配置を見出して、作業していきました。

今度、解体して再組み立てするときは気をつけようと思います。←多分無い




そんなこんなで。

なんやかんや試行錯誤してたときは写真を撮る余裕なんてなく。

ばん。

ばん!

ばばん!(て、言うほど引けてない)

夫が最後のネジ留めをしている隙に、撮りまくってました。なんとかウッカリをカバーできたのが余程嬉しかったと見えます←私が



あとはのせるだけ。

…と、思いきや。

3分割した大きさのすのこ、ガタツキなく作って問題なく使えていたはずなのですが。
最後の1枚だけ、どうもガタガタするのです。
ネジを緩めたり締めたり。なんとなく調整っぽいことをしてみましたが、改善することはなく。

まぁ、頭の方さえガタつかんかったら気にならへんやろう、ということで、ヨシとしました!

作ったときは私がネジ締めをしていて、出っぱってなければいいという適当DIYでした。それに合わせてガタつかないようすのこを作ったのですが、
一度解体して組み立てした今回、
夫がネジ締めをしたことでグッと締められ、歪みが生じてしまったのかもしれません。
もしくは、解体から組み立てまで置かれていた環境や、移動のときの衝撃、理由は様々考えられますが。

いいんです、適当で。

使うの自分らですから。




しかしまぁ、ホンマにピッタリ。

シンデレラフィット、ていうんですかこれ。
まるで、引っ越してくる前からこの部屋のために作ったかのようです。
(規格サイズの木材でできるだけ安くあげようとしただけやけど)

組み立ててから約1ヶ月、この記事を書いている今、足元の方に寄せたガタツキは一切気になりません。ていうか、書こうとするまで忘れてました。

それよりも、後で何とかしようと思っていた
窓に合ってないカーテンが、全然気にならなくなっているのがちょっと問題かもしれません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました!
いつになるかわかりませんが、旧居から持ってきたDIYや解体したけど捨てられなかった木材を、なんやかんやした記事を書けたらいいなと思っています。
引越し屋さんが苦笑いした量の木材、使い果たすまで新しく材料を買うのはよそう、と思います。。。(でもホームセンター覗くのはやめません←基本)

  • 22266
  • 152
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード