画用紙や包装紙の収納☆ 縦長の隙間収納スペースを活用

画用紙、ラッピングペーパー、お絵かき用にストックしているカレンダー、子どもの作品など、背の高い紙製品の収納は困り者ですよね。

立てても重ねても不要なスペースができてもったいない、かといって折り畳みたくはなし。

できれば立てたままで、すぐ取り出したいものです。

そこで。

家の中に縦長スペースを探し、困り者の紙類を使いやすく、見映えよく収納できないかトライしてみました。

  • 4907
  • 46
  • 0
  • クリップ

↓今回まとめて収納したい紙製品のストック↓

画用紙、裏面を使いたくてとってあるカレンダー、ラッピングペーパー、大きくて本棚に入らない家の設計図など。

今までは階段下収納にしまっていたのですが、とにかく出し入れが不便でした。

これを一気にしまえて、しかもいつでも簡単に取り出せる細長スペースはないか探してみると…

リビングのゴミ箱周辺にスペース発見!

自治体の分類に従って増えたゴミ箱。

プラ用、可燃用ゴミ箱と、リサイクルペーパー用のバスケット、それにゴミ袋のストックなどを納めるためのラックにちょうど良い空きがありました。

ここにニトリの整理バスケットをセットして

その中に丸めた紙類を放り込み、余ったスペースに丸められない紙類を立てます。

でも、このままではまだ丸見えなので

ダンボールとマスキングテープで細長いコの字型カバーを作りました。

セットした時、画面左手が上面になります。

画面右手が下になり、下側の面はありません。
カバーのつけ外しを楽にするためです。

このカバーをセットすると…

こんな感じにピタッ↓

このダンボール、きれいな色をしているのでこのままでもいいとは思うのですが…

 勢いでラックごとイメチェンすることに。

分解するのも、マスキングテープで養生するのも面倒…ってことでこのまま塗装敢行!

ハケを使うと液ダレしそうなので、カットした古タオルで棚にワックス塗料を塗り込み、支柱部分もタオルに白ペンキをちょこっとだけ付けてはゴシゴシ塗り広げました。

そしてダンボールもペンキで白く塗装。
こちらはハケで表側だけ塗りました。

仕上げにPAPER という文字を画用紙から切り抜き、ペたぺたっと貼って

完成です↓

  • 4907
  • 46
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード