身近な豚肉薄切りスライスでドンとボリュームのある「おろし豚天ぶっかけ蕎麦」の作り方

どうしてもお蕎麦が食べたかった日
エビなどの高級天ぷらではなく、
身近な食材、薄いスライスの豚肉を利用してサクッとした天ぷらにして
薄口醤油の熱々出汁でキリッと美味しくいただきました。

冬場の熱々のお蕎麦とも違って
夏場の冷たいお蕎麦とも違って
茹で上がりを水で〆て、
キュッと引き締まったお蕎麦に熱々天ぷらと、熱々のお汁をかけての
「おろし豚天ぶっかけそば」の作り方のご紹介です♪

  • 2589
  • 32
  • 0
  • いいね
  • クリップ

サクッカリッの「おろし豚天ぶっかけそば」 どうぞ

そろそろこんなおそばが食べたい季節ですよね。
豪華なエビなどを使わなくっても、お手軽食材の豚肉が大活躍!

買い置きのある乾麺のお蕎麦なら、いつでも作れるお手軽さです。
ぶっかけそばを美味しく頂いちゃってください。

冷凍した豚肉の処理

豚肉は2種類で用意しました。
・豚ローススライス、6枚 (1枚20g程度)
・豚バラスライス、12cmくらいの12枚 

この豚バラスライスがまた、天女の羽衣のように薄くって、
2枚を重ね合わせて1枚に見立てて使います。(なので6枚です)(笑)

豚肉には、塩コショウを下味として付けておくと美味しいんですが
冷凍するとどうしても水っぽい生臭さがでてしまうもので、
その解決のために、高温で焼き上げた還元力の高い竹炭のお塩!
「イヤシロソルト」を使います。
・イヤシロソルト、お肉の両面全体にふりかけて
・胡椒(テーブルコショウ)、お肉の片面だけ全体にふりかけておきます。

粉をまぶす

・薄力粉、 茶こしで両面にふるって

ラップをして、このまま冷凍庫で30分以上冷やしながら休ませます。

具材に人参も用意

豚天だけだとお野菜も欲しくなるし、衣も余るので
かと言って、いろんなお野菜だと数が増えてお腹いっぱいになってしまうので
人参だけ、天ぷらにします。

・にんじん、小1本  マッチ棒的に千切り
・薄力粉、大さじ2程度
薄力粉は、茶こしでふるって入れて、下からすくい上げるようにザックリと混ぜて
揚げるまでラップをして冷蔵庫で待機します。

ぶっかけつゆを作る

今回は、薄口醤油で作ります
・薄口醤油、カップ半分
・みりん、カップ半分
・水、カップ2
・三温糖、小さじ1.5
・極上海鮮やすまるだし、1包 封のまま入れて

極上海鮮だしやすまるは、
定量の水で煮だしただけで美味しい関西風うどんダシになるスグレモノ!
中火の弱火で沸騰させて、沸騰してからしっかりと5分煮出して待機します。

衣の支度

では、衣も先に作って冷やしておきます。
衣の角が立ったような天ぷら衣だと、小麦粉のグルテンが出ないほうがいいので
たまご、水、粉、を、別々に冷たく冷やしておいて、
揚げる直前に混ぜたほうが良いのですが、

薄いお肉にしっかりと衣の角は立てずに衣をまとわせたいので、
先に作っておきます。
冷たいボールに
・たまご1個+水=カップ1弱

ボールに入れて、卵の白身の繋がりが切れるようにしっかりと溶いておきます。

サクッとの秘密

・ベーキングパウダー、小さじ1弱 (食用重曹でも大丈夫です。)
・オリーブオイル、小さじ1強

お粉はふるって

・薄力粉、大さじ6  茶こしで振り入れ
ザックリと混ぜ
このままラップをして、冷蔵庫で30分ほど冷やしておきました。

衣付け

衣を休ませておくと粘りが出ますが、今回の衣はそれでOKなんです。

お肉を1枚ずつ、
表裏と衣の上をお肉で撫でるようにくぐらせて、
ボールの側面で、ぺちぺちとお肉の尻を当てて余分な衣を落としてから
熱した油の中に入れます。

揚げる(一度揚げ目)

170度で温めた油で
衣の表面の箸当たりが乾いた感じになったらザルに上げて油を切り、
全部揚げて一度揚げ完了です。
ザルなどに上げて油を切りながら予熱を通して
食べる時に二度揚げ目をするまで待機です!

残った衣に、
・冷やしてあった小麦粉をまぶした人参を入れて絡め
これも170度で衣が固まるまで揚げて、一度揚げ目終了で待機です。

一度揚げ目終了で待機中

一度揚げ終了、待機中です。

食べる直前に、再び油を170度に温めて
今度は衣がカリッと色良く揚がるまで揚げて、
サクッとカリッと衣の天ぷら完成となります。

とびきりそば

・とびきりそば、1束150g

二人分として、お蕎麦を茹でて茹で上がりを流水で揉みながら〆て
温めておいた器に乗せます。

とびきりそばは、とっても美味しいお蕎麦。
普通のお蕎麦よりも少し短いので食べやすい長さでもあります。
わんこそばにも使えそうですね♪

盛り付けてテーブルへ

温めたお皿に乗せたそばに
・大根おろし、 を乗せて
・青のり、 をふりかけて
・紅しょうが、 を乗せて
・二十日大根、各半分 添えて

温め直した蕎麦つゆも器に入れて
天ぷらの揚げ上がりに合わせてテーブルに運びます。

ぶっかける

ぶっかけ蕎麦の醍醐味は、なんと言っても自分で食べたい時に
かけたい分だけ、蕎麦つゆをぶっかけていただくこと。

天ぷらの天つゆの代わりにもなるので、景気よくドバっといきたいですね♪

実食

濃すぎないしっかり味わいの蕎麦つゆが、
そば粉の味わいのしっかりした「とびきりそば」に良く合って、幸せ♥

しっかりと、お蕎麦の角を感じられるコシのあるお蕎麦は
まさに、ぶっかけそばにピッタリです。

少しお蕎麦を多めに茹でておいて
追加のお蕎麦が欲しくなります。 (食べ過ぎ注意ですね(笑))

サクフワジューシー

衣のサックサク感、中身はフッワフワで肉の旨さがすごく甘い!
特別なお肉ではないのですが、塩コショウの下味と二度揚げの勝利です。

サクサク衣とジューシー肉(うすいけど)とのコントラストがたまりません♪

冷凍してあったあのブタ肉とは思えないほど
冷凍臭さも生臭さも「イヤシロソルト」で解決しているので大助かりです。

同じく、人参も甘い♥中が甘くってフッワフワ!外サックサクでお菓子みたい!
ちょ~っと、これは ハマりそうです♪
小さい人参でも二人で1本となると結構な量になりますけど
美味しすぎて足りなかったんです。 2本やったら良かったと後悔。

子供のおやつとしても、お砂糖を使わなくっていいから良いかもしれないですね。
揚げ油は、オリーブオイルで揚げています。

天ぷらに紅しょうが、お蕎麦に柚子七味。これがまた合うんです。

盛り付けてテーブルに運んだ天ぷらは、作った分の半分ほどでしたが
結局もっと食べるということで、残りも二度揚げにして
熱々を全部二人でペロッといただきました。(笑)

特別な材料がなくっても、身近な食材でとっても美味しい
「おろし豚天ぶっかけそば」の作り方のご紹介でした♪

  • 2589
  • 32
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード