黒板塗装&壁塗り体験で自宅の壁塗りにチャレンジ!?

  • 1707
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

壁塗りにチャレンジしよう!

呼吸する珪藻土壁はインテリアとしてのテクスチャも魅力

こんにちは。宣伝部の小林です。皆さん、壁塗りをしたことはあるでしょうか?自宅の壁をコテやローラーで塗るアレです。興味はあるけれどもなかなか踏み出せないという方もたくさんいらっしゃるようですよね。今回はこれから壁塗りをやってみたいという方たちに集まっていただき、壁塗り体験をしながら材料なども学んでもらいました。それでは、&Livlanの住まいブックス&カフェイベントで行われた『自分たちでできる!壁塗りのススメ2』の一コマをお伝えします♪

手始めにオリジナル黒板作りをしながら塗装体験

下地処理をしっかりとするのがコツです

オリジナルの黒板作りでは様々な色の黒板塗料を塗ってもらいながら、塗ることの楽しさを体感してもらいました。黒板は小さい面なのでハケを使いましたが、大きい面の壁などにはローラーで塗るのが良いですね。下塗り材には塗料の密着性を高めるプライマーを使用しています。金属やガラスなど塗料が乗りにくいものにペイントする場合に使われる下塗り材です。木材に塗るのであれば、似たような下塗り材としてシーラーを使うことも可能ですね。

珪藻土の壁塗り体験

コテと手板の使い方もコツがあります

今やホームセンターでも購入できるほど建材としての『珪藻土』も身近なものになりましたが、その種類も様々です。わずかでも珪藻土が含まれていれば『珪藻土』と名乗れてしまうので、何を基準に選べばいいのか迷いますよね?リブランが扱う珪藻土建材は、北海道産の珪藻土が8割を占め、その他は色調を調整する白土(火山灰)、壁の強度を出すためのセルロースファイバー(紙)、さらに固化材にも配慮し樹脂系は使わず食用デンプンのみを使用している、こだわりの珪藻土です!コツさえ掴めばお子さんも一緒に塗れますね♪

次は自宅の壁を塗ってみませんか?

壁ぬり隊

自宅の壁もクロスを剥がしてから塗るのはもちろん、下地処理と養生をすればクロスの上からも珪藻土を塗ることはできるのです。まだちょっと自信がないけれど経験してみたいという方は、エコミックスクラブで運営する『壁ぬり隊』に参加してみませんか?『壁ぬり隊』では自宅の壁に珪藻土を塗りたいとうお宅に、その友人やエコミックスクラブ会員、リブラン社員が集い、皆で壁塗りを手伝う活動をしています。次回の活動は4月23日(木)に開催予定!詳しくは048-423-8619(エコミックスクラブ事務局)までお問い合わせください。

  • 1707
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

エコミックススタイルとは、あなたが希望する暮らしを、中古マンションを上手に再設計し実現する、リブランが提供するリノベーションプロジェクトです。新築マンションデベ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード