これだけで差がつく! 入学式コーデを格上げするポイント3つ

スタイリストの石川ともみさんに、入園・入学式コーデを考える時に押さえておきたいポイントを3つ伺いました。

簡単なポイントばかりです! ぜひ参考にしてみてくださいね♪ 

  • 28128
  • 184
  • 0
  • いいね
  • クリップ

もうすぐ入学式! どんなコーデが正解?

桜が咲き、そろそろ入園・入学式ですね! 当日のコーデはもう決まりましたか?

入園・入学式コーデを考える際に、気をつけるだけで一気に差がつく“3つのポイント”を、スタイリストの石川ともみさんに伺います。

入園・入学式コーデの格上げポイント①ほどよく膝が隠れるスカート丈が◎

●《Vカラーカットソージャケット》
〔IMAGE〕5,389円(税込)

●《リングコードツイードSETUP ワンピース》
〔NATURAL BEAUTY BASIC〕9,504円(税込)


入園・入学式コーデのスカートの丈は“膝が程よく隠れる”ものを選ぶといいそう。

「アラフォーだから……と膝下丈を選ぶ方もいらっしゃるかもしれませんが、アラフォー女性でも、膝下丈を履くには早いと思います。年齢より上に見られてしまう可能性もあるので、要注意です!

かと言って、膝上丈も“若作り感”が出てしまうので、避けた方がベターですね。」(石川さん)

スカート丈は、入園・入学式コーデの印象を左右する、重要な要素なのですね! “膝が程よく隠れる”スカート丈のものを選ぶと、軽さもある大人の上品コーデを作ることができます。

入園・入学式の格上げポイント②コサージュとブローチはバランスが命

●《ラメツイードノーカラーJK》
〔しまむら〕3,900円(税込)

●《シフォン4WAYセットアップ》
〔しまむら〕3,900円(税込)

ファッションはバランスが大切です。コサージュとブローチは、全体のバランスを見てつけましょう。

「コサージュは、スカートスタイルに合わせると“THE 入学式”な盛りすぎスタイルになってしまう可能性も!  コーデをパッと華やかにしてくれるコサージュは、大人っぽいパンツスタイルに合わせると、古臭くなる心配がありませんよ。」(石川さん)

反対に、華やかなワンピースやスカートスタイル、華やかな色合わせのコーデには、コサージュよりも、シンプルな印象になる“ブローチ”をつけるとうまく引き算できて、気張りすぎない大人な雰囲気になるそう。

入園・入学式コーデの格上げポイント③差し色で華やかさをプラス

●《サテンスクエアトゥパンプス》
〔GU〕2,490円(税抜)

全身をネイビーや黒でまとめてしまうと、重たい印象になってしまいます。

「控えめカラーのコーデでも、1点差し色を入れると、明るさも出ておしゃれにまとまりますよ。」(石川さん)

例えば、くすんだブルーのバッグやモスグリーンの靴など、落ち着いたトーンの差し色を入れると、華やかさもありながら、浮かずに馴染みますね。

3つのポイントを押さえるだけで、入園・入学式コーデが格段におしゃれになるはず! ぜひ参考にしてみてくださいね。

スタイリスト 石川ともみさんプロフィール

【石川ともみ(いしかわともみ)】
スタイリスト/ファッションディレクター
撮影スタイリングの他に、企業のファッション企画アドバイザー・メディアへの出演・パーソナルスタイリングを行う。

女優・タレント・広告のスタイリストアシスタントを経験したのち独立。資生堂主催のスタイリストコンテスト、BeautyStylistCupグランプリ。

・メディア NHK女神ビジュアル(番組企画監修含む)、日本テレビZIP!、J-WAVE TOKYO MORNING RADIO、読売新聞、anan、with、Steady 他

●撮影:メトロスペース


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!

  • 28128
  • 184
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部がお届けするファッション情報。新発売のアイテム、トレンドコーデなどをお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード