映画のロケ地にもなった! 街も人もあったか〜い千葉県旭市で、旬のおいしいもの巡り♡

一段と寒かった、今年の冬。「寒くておでかけを控えていた……」という方におすすめの、あったか〜いスポットをご紹介します♡ 春を感じられる、あのフルーツも満喫できちゃいますよ♪

  • 1367
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

都心から車で90分! プチ旅行にもぴったりな千葉県旭市って?

みなさんは、千葉県の旭市をご存知ですか? 北東部にあるのですが、他の市の影に隠れてしまいがち。でも実は映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のロケ地になったり、おいしい農産物をたくさん育てていたりと、魅力があふれる場所なのです!

「おいしいものがいっぱい♡」と聞いた、食いしんぼうの私が、実際に千葉県旭市を堪能してきちゃいました♪

肉も魚もたっぷり味わえる♡

この日のランチにいただいたのは、〔いいおか潮騒ホテル〕の旭市産豚しゃぶ。なんと、すべて旭市やその近隣の食材で作られているんです。もちろん、どちらの食材も新鮮そのもの! 早速、いただいてみました。

お米を飼料にして育った豚肉は、きれいなピンク色♡ しゃぶしゃぶをすると、ほどよい弾力とお肉の旨味を味わえます。さっぱりといただけるのは、お米を食べて育った豚さんだからかもしれません。

こちらはイワシのつみれ汁。飯岡漁港で漁れたイワシをつみれにしたものがごろんと入っています。ネギ以外に具材が入っていないのに、出汁がしっかり出ているから食べ応えもばっちり! つみれは噛めば噛むほど、いわしの出汁がじゅわーっと出てきて幸せ……♡

photo by:free_ride

他にも旬の野菜や、このあたりでしか食べられないメヒカリを唐揚げでいただいて、旭市のおいしいものをこれでもかというぐらい、存分に味わいました♪

九十九里浜を一望できる! ロケ地にもなった飯岡灯台

ランチの後に行ったのは、太平洋や旭市が見渡せる飯岡灯台へ。この日はあいにくのくもり空でしたが、それでも地平線をしっかりと見ることができました♪ 日ごろの慌ただしさを忘れて、しばしぼーっとしてしまいます(笑)。

訪れた日にちょうど除幕式があった「希望の鐘」。カランコロンと澄んだ音色が、灯台に響き渡ります♪  東日本大震災の被災地であったこの地区。復興の象徴になるようにと建てられたそうです。

旭市に行ったら絶対寄りたい♡ 道の駅〔季楽里あさひ〕

農産物の産出量が県内No.1の千葉県旭市。道の駅〔季楽里(きらり)あさひ〕では、旭市産の新鮮な野菜やフルーツなどが手に入ります♪ 私はさまざまな野菜を目の前にして、夢中で買い物を楽しんでしまいました!

〔季楽里あさひ〕で食べたいのが〔ホームオブマザーズ〕のジェラート! 地元の牧場が直営していて、毎日手作りしているのです。お店イチオシのフレッシュミルクと、ヘーゼルナッツのフレーバーを選び、いただきました♡ 

フレッシュミルクは新鮮だからこそ直球勝負! ミルクの風味をしっかり堪能できます。私が大好きなヘーゼルナッツのジェラートは、ナッツの香ばしさと濃厚なミルクがあいまって絶品でした♡

「あまっ!うまっ♡」の止まらないおいしさ! 石毛いちご園

最後に伺ったのは〔石毛いちご園〕。そう! 旭市ではいちごも作っているのです。この農園で作られたいちごは、とにかく大粒であま〜いのが特長。早速、いちご狩りをしました♪

ビニールハウスの中で育ったいちごは、とにかく実が大きい! 真っ赤に熟れたいちごをほおばると、やさしい酸味と甘み、いちごの香りが口いっぱいに広がります♡ さっきジェラートを食べたばかりなのに、いちごのおいしさに感動して、手が止まりませんでした。

いちごをおなかいっぱいいただいたら、辺りはもう夕暮れどき。周りに高い建物がないからこそ、ゆっくりと空を見上げて、日が沈むのを眺めることができました。

意外と知られていないけれど、観光も食も思いっきり楽しめる町、千葉県旭市。夏になれば海水浴もできます! 家族や友だちと、ぜひ行ってみてはいかがですか♡

  • 1367
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

あんみつです!愛知県出身、実家は喫茶店、思い返せばあんことともに生きてきました。食べることと、おしゃべりと寝ることが幸せ♡どうぞよろしくお願いします!

おすすめのアイデア

話題のキーワード