休日のお昼に短時間でササッと!隠し味と食感が活きる「サラダ生姜焼き丼」の作り方

の~んびりと過ごしたい休日のお昼。
とは言っても、主婦に休日はなく(苦笑)普段と変わりなく忙しい・・・。

だから、ちゃちゃっと腹ペコ家族の為にお昼の支度!
満足満腹になる、「また作って~」という言葉が帰ってくる嬉しい丼、
洗う食器も家族人数分の丼だけというのはありがたい、
『サラダ生姜焼き丼』の作り方のご紹介

  • 5274
  • 83
  • 0
  • いいね
  • クリップ

サラダ生姜焼き丼

普段から冷凍小分けしてあるお肉と、残り物のお野菜何でもが活用できます。
でも、残り物片付け感を感じさせない美味しさの丼は
休日のお昼には、とってもありがたいメニュー。

隠し味と食感を活かした、その作り方をご紹介します。

ねぎ・生姜

・長ネギの青い所だけ、細め7本分 ななめに細くスライス
(白いとこだけ、鍋に使ったので残ってました)
・生姜、大1カケ 皮ごと千切

フライパンを弱火で温めて
・オリーブオイル、小さじ2程度
・切ったネギの青い所
・切った生姜

を入れて、香りが立つまでゆっくりと炒めます。

豚肉

生姜とネギの香りが立ってきたら
・豚こま肉、200g
・胡椒(テーブルコショウを使いました)、4フリ

ほぐしながら、火加減を中火に上げて炒めます。

極上海鮮だしやすまる

・極上海鮮だしやすまる、1包 封を切って粉状にして使います。

極上海鮮だしやすまるは、
定量のお湯で煮出すだけで関西風うどんの美味しいお汁が出来上がるという
味付きのお出汁! 天然素材粉砕のお出汁なので、安心して使え
炒め物などの隠し味にも最適です。

キャベツ

お肉に赤いところがなくなったら、
・キャベツ、1/4個 ざく切り

全体が絡むようにしっかりと混ぜ合わせます。

炒めながら蒸す

・熱湯、カップ1/4程度

回し入れて、フタをして少し蒸す感じにします。

隠し味

蒸しているその間に隠し味を作りましょう。

・マヨネーズ、大さじ1
・醤油、大さじ1
混ぜたものに

・三温糖、小さじ1
プラスして、全体に絡めるように炒めたら火を止めます。

水菜

・水菜、小4株  4cmていどに切ります。
(大きい水菜もパリッとしていて美味しいのですが、
    小さな水菜は柔らかくってみずみずしくって、美味しいですね)

火の通った物と生の物を和える

今、炒め終わった所に切った水菜を入れて和えます。

水菜には予熱は伝わりますが、
加熱されていないのでみずみずしさが残ったままです。

この、「サラダ生姜焼き」 は 
生の葉っぱを入れているので、食べきる量で作るのが良いです。

今回作った量で、3人前は余裕でとれます。

熱々炊きたてご飯に乗せる

器に、
・アツアツご飯 を、盛り付けて、
・サラダ生姜焼き を、盛り付けます。

盛り付け

・紅しょうが を、トッピング

定番の醤油味じゃない生姜焼き! 
お野菜不足の方にも、美味しく喜んでいただけます♪

盛り付けるのは普通の丼鉢でもいいですが、
休日のお昼は、ちょっとオシャレに
シリアルボールなどに盛り付けても楽しいですね♪
今回使用したシリアルボールは、ウエッジウッドのネイチャーシリーズです。

実食

マヨネーズ醤油が、表に出てこないで「いい感じの隠し味」になります。

これが、ご飯に合わないわけがない!
キャベツもお肉も軽く蒸されているので、柔らかくとっても食べやすいです。
老若男女に喜ばれる丼です。

柔らかいけどシャキシャキの水菜がすごくいいアクセントになるんです♪

食べているうちから、「また作って」とリクエストされるほど
簡単なのにとっても美味しい丼になりました。

隠し味に使ったマヨ醤油は、自己主張せずに
たっぷりと使った生姜をマイルドな美味しさにしてくれます。
ちょっとだけの三温糖も、甘さではなく全体の繋のために使っていますので
この隠し味が絶妙です。

お腹いっぱいになるほど、しっかりと食べたくなる味わい
「サラダ生姜焼き丼」の作り方のご紹介でした♪

  • 5274
  • 83
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

おすすめのアイデア

話題のキーワード