レンジを使って春のデザート!いちごのムースの作り方

春の果物といえば・・・やっぱりいちご!何より見た目が可愛らしいですし、甘酸っぱいいちごのスイーツは、みんなが大好き^^今回は、そんないちごを使った美味しいムースをご紹介します。加熱はレンジのみで、面倒な裏ごしもなし!気軽に春色スイーツを作ってみませんか?^^♪

  • 5278
  • 122
  • 1
  • いいね
  • クリップ

こんにちは、お菓子研究家のmarimoです^^

長い冬もようやく終わり、季節は 春!
春の果物といえば、、やっぱりいちご でしょうか。

赤くて甘酸っぱいいちごは、みんなが大好き。

いちごが出回ってくるこの季節は
スーパーで安く売っているいちごを見掛けることも多くなると思います。

ということで
今回は、いちごを使ったデザートのご紹介です^^

甘酸っぱさがたまらない、いちごのムース。

今回は特別に・・・

面倒な裏ごしの作業をなくし
電子レンジを使って簡単に作る方法をお教えします♪


それでは、レシピです。

レンジで簡単★いちごのムース

★材料:95ccカップ 12個分 

いちご  320g (1パック)
レモン果汁 12g
○グラニュー糖 80g
○水  40g
◆粉ゼラチン  8g
◆水  40g
生クリーム  200g

★作り方

準備)小さいボウルに◆の水を入れ、ゼラチンを振り入れて冷蔵庫で10分ふやかしておく。

1) ○のグラニュー糖と水をレンジで加熱し、グラニュー糖が溶けるまでよく混ぜてシロップを作る。

2) いちごはヘタを取り、フードプロセッサーにかけてピュレ状にする。レモン果汁と1のシロップを加え、よく混ぜる。

3) ふやけたゼラチンを電子レンジにかけて溶かし、2に加えてよく混ぜる。
※ゼラチンは沸騰させると臭みが出るので、様子を見ながら加熱してください。

4) 別のボウルに生クリームを入れて、ボウルの底を氷水に浸けながらハンドミキサーで泡立てる。

5) 泡立てた生クリームを3にひとすくい加え、泡立て器でぐるぐる混ぜる。

6) 残りの生クリームを2回に分けて加えて、都度泡立て器ですくうようにして混ぜる。

7) カップに流し入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固めたら完成。

【上にかけるいちごソースの作り方】
いちご200g(2/3パック程)をフードプロセッサーでピュレ状にし、(できれば)裏ごしする。
甘味が足りない場合はグラニュー糖を少々加え、小鍋で加熱してソースにしてもよい。

残ったいちご1/3パックはトッピングに使ってください♪

★ポイント

・フードプロセッサーでピュレ状にする時に長めに攪拌することで、種も細かくなり、
裏ごしいらずの滑らかなムースになります!

・レモン果汁は酸味を加えるために入れますが、無い場合は省いてください。

・使用したカップは小さめの(95cc)サイズなので12個できますが、
やや大きめの場合は、6~8個できると思います。
もっと少なくて良い場合は、全ての材料を半量で作ってみてください^^

いちごの他にもブルーベリーやハーブを飾ると
色のアクセントになって更においしそう^^

作っている時からいちごの香りがほんわりと、、、
春を感じさせてくれるデザートです*

電子レンジを使って、手軽に作れるところもいいですよね!

ぜひ、いちごの季節にお試しください^^♪


それでは、次回の更新で。


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 5278
  • 122
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

製菓衛生師・お菓子研究家東京でお菓子教室をしています。著書レシピ本『6コマお菓子レシピ』『クックパッドまりも1016の大好評お菓子』他

marimoさんの他のアイデア

食品・レシピのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード