甘くておいしいイースターエッグ♡おうちで作りたい簡単ケーキポップレシピ

2018年4月1日はイースター☆ 海外では、カラフルにデコレーションした卵をお庭に隠して、子どもたちが探すという「エッグハント」をするそうです。最近では、本物の卵ではなく、チョコレートなどでできた「食べられるイースターエッグ」が人気ですよ。同じようにエッグハントをやらなくても、今年はおうちで「甘くておいしいイースターエッグ」を作ってみませんか?

  • 3332
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料一覧☆

今回はケーキポップをアレンジしてイースターにぴったりな「イースターエッグ」を作っていきます。必要な材料はこれだけ!

●お好きな焼き菓子(今回はメープルカステラを使いました)
●クリームチーズ
●板チョコ(ミルク&ホワイト)
●チョコペン(3色セット)
●竹串(今回はマドラーで代用しました)

ステップ1♡ 生地作り

まず、焼き菓子をボールに入れ、崩します。せっかくキレイな形で売っているものを崩してしまうのは、なんとなくもったいない気もしますが、ここは思いっきりやりましょう! 失敗することもないので、お子さんのお手伝いにもぴったりな作業ですよ。

すべて崩した焼き菓子にクリームチーズを加えていきます。今回は焼き菓子7個に対して、クリームチーズ25gほどを入れました。使う焼き菓子の種類によって油分なども違うので、適宜調節してくださいね。目安は「固めの粘土」です! ゆるすぎると形が崩れやすくなってしまうので、様子を見ながら加えていきましょう。

ステップ2♡ 卵の形に

今回はイースターエッグを作るので、生地を卵のような形にしていきます。片方が少しとがった感じの楕円形にするとそれらしく見えますよ☆ ふんわりというより、少し力を入れて、ぎゅっとして形を整えてくださいね。できあがったものは竹串を刺して冷凍庫へ。形がしっかりするように冷やします!

冷凍している間に、コーティング用のチョコレートを用意していきます。ミルクチョコレートとホワイトチョコレートを別々の器に入れ、湯せんして溶かします。時間がないときはレンジを使うと早いのですが、チョコレートが焦げやすいので気を付けてくださいね。今回はミルクとホワイトを使いましたが、ピンク色のものを使ってもかわいく仕上がりそうですね♡

ステップ3♡ 卵をコーティング

冷凍庫から取り出した生地に先ほど溶かしたチョコレートをかけていきます。すきまができないように、まんべんなくかけましょう。できたものはマグカップなどに立てて固まるまで待ちます! このとき、チョコレートが垂れるので、マグカップの下にクッキングシートなどを敷いておくことをおすすめします☆

待ち時間を利用して、チョコペンを湯せんし、使えるように準備しておきましょう。

ステップ4♡ 飾り付け

コーティングのチョコレートが固まったらいよいよラストステップ☆ チョコペンを使ってデコレーションしていきます! お好きな模様を描いて、オリジナルイースターエッグを作ってくださいね。アラザンなどでカラフルにするのもいいかもしれませんね♪

できあがり

チョコペンのデコレーションが固まったら完成です! 竹串にリボンを巻いたり、かわいくラッピングすればプレゼントにもぴったりですよ。

食べてみるとしっとりとした食感でやさしい甘さ♡ かわいい見た目だけではなく、大人も子どももよろこぶ味わいなんです! 今年はおうちで「イースターエッグ」を作ってイースターを楽しみましょう☆


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 3332
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード