李家幽竹の風水語り〜運気も入り口を見ています〜 玄関#1

  • 21945
  • 96
  • 1
  • いいね
  • クリップ

運をあげるためには住環境を整えるのが風水でのお約束。でもいったいどこから手をつけたらいいのでしょう?

あなた自身や家族が帰ってくる時、あるいは友人があなたを訪ねる時に入ってくる場所はどこでしょう?そう、あたりまえですが「玄関」です。

家の中に入ってくる気は、良い気であれ悪い気であれ、必ず玄関から入ってきます。インテリア風水を実践するうえで最初に気をつけなければならない大切な場所は「すべての気(運)の入り口」玄関なのです。

あなたの家の玄関を思い出して下さい。
靴が何足も出しっ放しになっていませんか?
傘をごちゃごちゃと置いていませんか?

インテリア風水の基本はまず、整頓されていること。散らかった空間、ゴチャゴチャした空間は運気が一番嫌うところ。
家の中に運を呼び込むためには、まずは玄関をきれいにすることがいちばんのポイントなのです。

〜運気アップの最初のステップ〜

それではまず玄関をきれいに掃除して、花を飾ってみましょう。

旺気(風水では良い運気のことをこう呼びます)は、生気のあるものが大好きです。玄関に飾られた花に呼び寄せられて、旺気と共に良い運が家の中に入ってきます。

当然ですが、花は生花を。ドライフラワーは絶対に避けましょう。

ドライフラワーはいわば「死んだ花」。その気に誘われて、玄関から悪い気が入ってきてしまいます。最近では手入れが簡単なブリザードフラワーも人気ですが、残念ながら生花と同じ効果はありません。

ただし、そのものが悪いわけではないので、ほこりがたまったり、古びたりしなければ、あくまでも「見た目の華やかさ」と割り切って、インテリアとして利用するのは問題ありません。

さらに運気アップを狙うなら、鏡に花が映るようにセッティングします。

鏡は風水では「気」の増幅器とされています。旺気を呼び込む効果を何倍にも大きくすることができるのです。

ただし、この時に注意して欲しいのは鏡の向き。鏡はできる限り太陽の方向を向けるように心がけて下さい。また、散らかった
玄関を鏡に映すと、悪い気が何倍にも増えてしまうので要注意。いつもきれいに、整理整頓は基本です。

また玄関に入ったときに、真正面に鏡があると、せっかく入ってきた旺気をはね返してしまうので注意しましょう。

  • 21945
  • 96
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード