使い方から選び方までご紹介!おすすめの保冷バッグ10選

バーベキューやキャンプなどのアウトドアシーンで、外でも冷たい飲み物やデザートなどを楽しみたいときにおすすめなのが保冷バッグです。クーラーボックスと比べてかさばらないので、少人数でのおでかけ時に重宝します。今回はそんな保冷バッグの使い方と選び方、おすすめの保冷バッグ10個をご紹介します。

  • 22349
  • 53
  • 0
  • いいね
  • クリップ

アウトドアにおすすめ! 保冷バッグの使い方

夏場は特に、外出先でもキンキンに冷えた飲み物を飲みたいですよね。保冷バッグを使用すれば、冷たい飲み物はもちろん、フルーツやアイスクリームなどを持ち歩くこともできます。より保冷力を持続させたいなら、保冷剤を中に入れて使用するのがおすすめ。保冷バッグによっては、氷をそのまま入れて持ち歩くことができるタイプもあります。アウトドアシーンのほか、お弁当入れとしてオフィスや学校に持って行ってもOKです。

用途に注目するのがおすすめ! 保冷バッグの選び方

保冷バッグの容量やデザイン、保冷力は1つ1つ異なります。もっとも重要なのは自分が気にいるかどうかですが、用途に注目して選ぶことも大切です。例えば、バーベキューやキャンプなどではたくさんの食材を入れる必要があるため、耐久性のすぐれた保冷バッグがおすすめ。一方で、ピクニックに持って行くお弁当を入れる場合は、コンパクトな保冷バッグがおすすめです。

今回はさまざまな用途に合わせた保冷バッグを10個ご紹介します。ご自身の使用用途に合わせたお気に入りの保冷バッグを見つけてみてください。

アウトドアにおすすめの保冷バッグ10選!

①デザインも機能も妥協したくない方におすすめの保冷バッグ

スタイリッシュなイタリアンデザインと抜群の保冷力が魅力の保冷バッグです。厳格なテストをクリアしており、約7時間冷たさをキープすることができます。見た目はおしゃれなショルダーバッグなので、アウトドアでもおしゃれを楽しみたいという方にぴったりです。さらに大容量なのもポイントで、2Lのペットボトルなら8本まで収納できます。

②大容量がうれしい! レジカゴとしても使えるおすすめの保冷バッグ

保冷はもちろん、保温にも対応している大容量の保冷バッグです。最大の特徴は、スーパーのレジカゴにセットしたまま買物をし、会計後にエコバッグとして活用できるところ。巾着タイプの口が大きく開くため、レジカゴにたっぷり詰まった食材などをまとめて持ち歩くことができます。バーベキューやキャンプに行く際、キャンプ場に向かう途中で買物を済ませたい場合などに便利です。

③普段使いしたい方におすすめ! シンプルおしゃれな保冷バッグ

アウトドアシーンだけでなく、普段使いもできるコンパクトな保冷バッグです。内側に使われているのはアルミ素材で、保冷剤を使えば冷たさをキープできるほか、汚れた場合もサッと軽く拭くだけできれいに落とすことができます。使用しないときは折りたたんで収納でき、ナイロン素材が使用されているためシワになる心配もほとんどありません。同シリーズにはランチボックスや飲み物を保冷できるボトルなどもあります。

④誰ともかぶりたくない方におすすめのキュートな保冷バッグ

機能性の高さはもちろん、他人と差をつけたいという方におすすめの保冷バッグです。注目したいのは、ドット柄やチェック柄などのキュートなデザイン。落ち着いたカラーリングで大人っぽく、男女どちらでも気兼ねなく持ち歩くことができます。従来品と比べて高さをアップさせたり、ファスナーを開閉しやすくしたりと工夫されているため、使い勝手のよさは抜群です。

⑤おしゃれで使いやすい! 2重構造でおすすめの保冷バッグ

保冷バッグとは思えないほどおしゃれなデザインの、ファミリーサイズの保冷バッグです。アルミとウレタンの2重構造となっており、内側のメッシュポケットに保冷剤を入れておくことで大満足の保冷力を発揮します。カラーバリエーションはピンク、ブラック、アイボリーの3種類で、デザインや使われている素材などが異なるため、色違いでそろえてみるのもよいかもしれません。

⑥デザインにこだわる方におすすめ! 人気ブランドの保冷バッグ

シンプルなデザインと使いやすさにこだわった数々のアイテムを展開するブランド〔reisenthel(ライゼンタール)〕から、華やかなデザインが特徴的な保冷バッグです。高品質なアルミが使用されており、容量は約20Lです。大容量ながらもコンパクトに折りたたむことができ、収納にも困りません。バリエーションは無地のレッドとブラック、ドット柄、フラワー柄の4種類です。

⑦持ち運びやすさもおすすめポイント! デニム生地の保冷バッグ

デニム生地に英字のロゴがプリントされたスタイリッシュなデザインの保冷バッグです。内側は全面アルミで覆われており、保冷・保温効果が期待できるほか、汚れにくく結露しにくいという魅力があります。加えて、ハンドル部分にこだわっているのもポイント。ちょうど握る位置にソフト素材のグリップがついているため、持ち運ぶ際に手に負担がかかりにくくなっています。

⑧重い荷物をまとめて持ち運べる! おすすめの保冷バッグ

リュックサックなどに使用される丈夫な生地を用いて作られた大容量の保冷バッグです。耐荷重は20kgで、2Lのペットボトルなら6本も入れることができます。マチがあるうえに造りがしっかりしているため、飲み物や食材が中でごちゃごちゃになる心配がほとんどありません。さらに、ハンドルの長さを調整できるのもポイントの1つで、持ちやすい長さに合わせて調整できます。

⑨保冷力を重視したい方におすすめの保冷バッグ

さまざまなアウトドアアイテムを取り扱う人気ブランド〔THERMOS(サーモス)〕から、シンプルかつスポーティーなデザインが特徴的な保冷バッグです。複数の素材が用いられた5重構造となっており、高い保冷力を誇ります。より保冷力をアップさせるなら、フタの内側のメッシュポケットに保冷剤を入れるのがおすすめ。本体の底面には「底びょう」がついているので、地面で底面がこすれるのを防ぐことができます。

⑩爽やかなデザインが魅力! 季節を問わずおすすめの保冷バッグ

小さなドットでボーダー柄を描いた爽やかなデザインの保冷バッグです。内側にはアルミが用いられており、保冷・保温効果があるのでシーズンを問わず使用することができます。ファスナー仕様なので温度を逃しにくく、砂やホコリなどから中の飲み物や食材を保護できるのもうれしいポイント。カラーバリエーションはレッド、グレー、イエロー、グリーンの4種類です。

おすすめをチェック! お気に入りの保冷バッグを見つけよう

お気に入りの保冷バッグがあれば、バーベキューやキャンプなどのアウトドアをより楽しむことができます。もちろん、普段使いできるデザインやサイズの保冷バッグもあるので、お弁当を持ち歩く機会の多いビジネスパーソンや学生さんにもおすすめです。自分好みの保冷バッグを見つけて、おでかけをもっと楽しくしてみてはいかがでしょうか。

  • 22349
  • 53
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード