冷凍の開きイワシでも感動の美味しさ、生臭さ冷凍臭さもない「イワシの艶煮」の作り方

和食って、子供の頃は好きではありませんでしたが
年々体に合ってきて、
自分の体調を整えたい時に食べたくなるような気がします。

海の物、山の物をバランスよく優しい味でいただける和食。
イタリアンもフレンチもエスニックも大好きですが
(結局なんでも好きなんですが(笑))

ほっこりしたい、そんな日は和食で♪
「イワシの艶煮」の作り方のご紹介です。

  • 10157
  • 39
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ふっくら イワシの艶煮

身は崩れずにしっかりしているのに、ふわっと柔らか
シッカリ味なのに、濃くない美味しい味付けは、みんな大好きな味です。

冷凍したイワシ

・開いて冷凍していたイワシ、4尾 
 中骨は先に取り除いて冷凍してあります。
(ご自分でさばいて冷凍される方もいらっしゃるでしょうけれど
 さばくのが面倒な方は、開いて骨のないイワシが冷凍で販売されています。)
流水で表面の氷を洗い流して待機します。

冷凍臭さと生臭さを抜く作業

流水で表面の氷を洗い流した、このままの状態で調理したら、
冷凍により浮き出た脂臭さが鼻に付いて美味しくないんです。
そこで、
高温で焼き上げた竹炭のお塩!イヤシロソルトの還元力
臭みを取り除いてくれる力を借ります。

フライパンに
・イワシが隠れるくらいのお湯  を、沸騰させて 
・イヤシロソルト、パスタを茹でるよりも少し多めの量  を、入れて
沸騰させます。

イワシを入れる

お湯を沸騰させたら、火加減を中火に落とします。
・半解凍のイワシ
を入れて、再び沸騰を始めるまで、ゆっくりとゆがいて
お湯の水面が揺れて、沸騰を始めだしたら火を止めます。

流水でさらす

火を止めたフライパンは、そのままシンクに運び
フライパンの中に流水を入れて10分ほどさらして
臭みを抜いて、尻尾を切り落とします。
(皮が爆ぜるので、お魚に直接水が当たらないように気をつけます。)

煮汁を作る

焦げ付きにくくて熱伝導がよく、弱火でシッカリ調理できるおりこうさんのお鍋!
クックレインボー浅鍋 で
(このお鍋は、底が広くってある程度の高さの縁があるので、
 形を崩さないで煮る煮物にも大活躍します。
 お肉を焼いても熱源の所だけでなく均等に火が通るのでとっても便利です。)
最初に甘味をシッカリと煮付けたいので
・酒、大さじ3
・みりん、大さじ3   

・三温糖、大さじ3
を入れて、三温糖を弱火で煮溶かしておきます。

生姜

・水、カップ2
・生姜、1カケ 皮ごと千切り

下処理をしたイワシを入れる

・水にさらして臭みを抜いたイワシ、を、身の方を下にして入れて
フタをして弱火で10分煮て、先に甘味を沁み込ませます。

醤油

先にお醤油の味を入れてしまってからは、
甘い味わいが中には入り込みませんので、甘さを先にお醤油を後にします。

・醤油、大さじ3  を、入れます。

蓋はしない

お醤油を入れてからはフタはしないで
キッチンペーパーで落し蓋をして
弱火で30分ゆっくりと煮詰めます。

30分後

30分したらこの状態になりますので、このまま冷まします。

冷めても充分に美味しいので、食べる時に盛り付けるだけです。

盛り付け

濃いお醤油色に煮上がるわけではありませんが
茶色い色合いだけですと寂しいので
・紅しょうが 
を、一緒に盛り付けます。

紅しょうがとの味わいの相性もいいので、
色合いと味わいの理由で、紅しょうが!おすすめです。

実食

結構長い間、冷凍庫のお守役をしてくれていたイワシでしたが(苦笑)
全く冷凍の臭みもなく、生臭みも感じずにとっても美味しく煮上がりました。

ほんとにイヤシロソルトさまさまです!
これまでも下ごしらえに「塩」で臭み抜きをしてはいましたが
イヤシロソルトを使ってからは、イヤシロソルトの力に感動です。
これが、長いこと冷凍しておいたお魚とは思えないほどの出来栄え!
新鮮なお魚を煮たときの感覚でした。

ホックリと蒸した栗のような良いイワシの香りと、
しっかりしていながら優しい甘辛煮漬けの味わいがたまりません。

お魚があまり得意でなかった主人が、私のお皿に箸を伸ばしてきました(笑)

うちでは、夕飯にお米を食べることが少ないので、
定食的な晩ごはんにはなりにくいですが
和食って、良いですね♪

お家で簡単に美味しく煮ることのできる
「イワシの艶煮」の作り方のご紹介でした♪

  • 10157
  • 39
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

おすすめのアイデア

話題のキーワード