デスクワークやアウトドアに最適!ポータブルクッション10選

持ち運びができるポータブルクッションは、オフィスでのデスクワークやスポーツ観戦、アウトドア、ドライブや車中泊の際に役立つアイテムです。そこで今回は、1つは持っておきたいポータブルクッションの魅力や選び方のポイントに加えて、おすすめのポータブルクッションを10個ご紹介します。

  • 20845
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ポータブルクッションとは? 使いたくなる魅力

ポータブルクッションは、持ち運びができるクッションのこと。空気を入れて膨らませるものもあれば、中に低反発素材が入っており、折りたたんで持ち運べるものもあります。デスクワークの場合、長時間座っていると腰が痛くなりやすいという方もいるはず。ポータブルクッションを椅子の上に置いて座ったり、背もたれやフットレストにしたりすることで姿勢が楽になり、快適さがぐっと増します。

ポータブルクッションを選ぶ際のポイント

ポータブルクッションは、使用するシーンに応じて選ぶことが大切です。例えば、スポーツ観戦などに使用するなら、スタジアムに設置されている椅子のサイズに合ったものを選びましょう。空気で膨らませるタイプや折りたためるタイプを選ぶと、持ち運びの際にも邪魔になりません。アウトドアや旅行に持っていくなら、携帯性だけでなく「防水性があり、冷えにくい素材でできているか」などにも注目して選んでみましょう。

今回はそんなポータブルクッションを10個選びました。ご自身の使用目的に合ったお気に入りのポータブルクッションを見つけてみてください。

デスクワークやアウトドアに最適なポータブルクッション10選!

①アスリートにもおすすめ! ポータブルクッション《AiR(エアー)》

3層の特殊な立体構造でできた《AiR》のポータブルクッションです。上部の凸凹が体圧を分散させ、ベースとなる土台部分が体をしっかりと支えてバランスのよい姿勢をキープします。クッション裏面にはすべり止め加工が施されているため、デスクワークやスポーツ観戦、車での移動中などもクッションがズレにくく快適です。伸縮性にすぐれたカバーは、ファスナー式なので取り外して洗濯ができます。

②背もたれがついて快適! 《AiR》のポータブルクッション

同じく、《AiR》のポータブルクッションです。こちらのクッションは背もたれがついているタイプ。座椅子のようにシートクッションと背もたれ部分が一体になっており、中央から折りたたむことができるのでコンパクトにまとまります。また、軽量かつ取っ手がついているため持ち運びもらくらくです。なお、サイズは幅40cm×奥行き80cm×高さ5cmです。

③車の中を快適空間にする! 厚みのあるポータブルクッション

フットレストや枕としても使用できるポータブルクッションです。空気を入れて膨らませるだけなので、いつでもどこでも使用できます。空気を抜いておけばコンパクトになるので、収納する際に場所を取りません。厚みがあるほか、クッションの前後に高低差をつけることで快適性をアップさせています。なお、サイズは幅37cm×奥行き30cm×高さ20cmです。

④持ち運びが楽! 折りたたみタイプのポータブルクッション

コンパクトで持ち運びしやすいポータブルクッションです。スポーツ観戦や野外フェスなどはもちろん、移動が多いビジネスパーソンにも重宝します。反発力にすぐれており、座った際に底づき感がありません。平らな面に座ると体圧を分散しやすくなり、凸凹の面に座ると砂利道などのゴツゴツした地面でも快適です。なお、使用時のサイズは幅31cm×奥行き23cm×高さ2.5cmです。ワイドサイズもあるので、お好みに合わせて選んでみてくださいね。

⑤おしゃれでかっこいい! アウトドアが楽しくなるポータブルクッション

さまざまなアウトドアグッズを展開するブランド〔ALL ABOUT ACTIVITY〕のポータブルクッションです。バルブを開くと、中のクッション素材が空気入れの補助をするため自動的に膨張します。お好みの硬さに調節しやすく、使用後はくるくる丸めてコンパクトに収納できます。カバーは洗濯できるのでいつでも清潔さを維持できるほか、表裏で違いを楽しめるリバーシブル仕様となっています。なお、サイズは幅48cm×奥行き31cm×高さ7.5cmで、カラーは「Forest」「Ocean」「Sky」の3色です。

⑥フット&レッグレストに! 組み合わせて使うポータブルクッション

サイズの異なる2つのクッションを組み合わせることで、さまざまな使い方ができるポータブルクッションです。例えば、大きいクッションを車の後部座席前のスペースに置くことで、フットレストとして使用できます。クッションにはそれぞれ面ファスナーがついているので、重ねて使用する際もズレ落ちる心配はありません。空気を入れて膨らませるタイプなので、旅行の際にもコンパクトに持ち運びができて便利です。

⑦機能が盛りだくさん! 座り心地のよいポータブルクッション

座る姿勢をサポートする、本格タイプのポータブルクッションです。クッションの中央部は通気性のよいメッシュ素材でできており、湿気や熱がこもりにくくなっています。クッションの位置を固定できるストラップや持ち運びに便利な取っ手がついているほか、背もたれとして使用するクッションの側面にはスマートフォンを入れられるポケットもついています。

⑧シンプルで使いやすい! アウトドアにぴったりのポータブルクッション

スクエア型のシンプルなポータブルクッションです。バルブを開くだけで自然に膨らむのでセッティングもらくらく。空気を抜いてバルブを閉めれば、コンパクトに収納できます。用途に応じてさらっとしたオックスフォード生地と、なめらかなスエード調の生地を使い分けることができます。前者は汚れや水気を拭き取ることができるので、アウトドアなどにもぴったりです。なお、サイズは幅45cm×奥行き45cm×高さ5cmです。

⑨デスクでの仮眠にうってつけ! ハローキティのポータブルクッション

ハローキティのデザインがかわいいポータブルクッションです。中央の空洞に腕を通してうつぶせることで、椅子に座ったままでも快適に仮眠ができます。ほどよい厚みとやわらかな触り心地なので、室内でのリラックスタイムがより心地よいものになるはず。オフィスでのお昼休み時間などに重宝しますよ。なお、サイズは幅30cm×奥行き25.5cm×高さ20cmです。

⑩食事の際に役立つ! 子ども用のポータブルクッション

ダイニングテーブルなどのハイチェアに取りつける、子ども用のポータブルクッションです。自宅用としてはもちろん、レストランなどで食事をする際にも重宝します。ストラップとバックルで固定できるので安全に使用できるほか、耐久性にすぐれたカバーは取り外しができるためいつでも清潔さを保てます。なお、サイズは幅31.5cm×奥行き31.5cm×高さ8cmで、カラーは全3色です。

ポータブルクッションはおでかけ時のマストアイテム

今回は、10個のポータブルクッションをご紹介しました。アイテムによって機能性やデザイン性、サイズや素材などはさまざまです。そのためポータブルクッションを選ぶ際には、アウトドアやスポーツ観戦、オフィス、車など、使用するシーンを考慮することが大切です。上記のアイテムも参考にしながら、使い勝手のいいポータブルクッションを探してみてくださいね。

  • 20845
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード