カラボでゴミ箱上も有効活用する方法♪

リビングの家具などの配置上、ゴミ箱の位置が決まった場所にしか置けません。そこにはちょうどコンセントもあり、充電中は床に置きっぱなし…
ゴミ箱が使いづらいという悩みも…
そんな悩みを解消すべく、
今回は断捨離で空になったカラーボックスを活用してゴミ箱上も有効活用しちゃいます!

  • 172083
  • 2187
  • 16
  • クリップ

Before画像

コンセントがここしか空いていないので、充電中は床に置きっぱなし(^_^;)
ゴミ箱はフタ付きの一斗缶を使用していましたが、子供が“フタを開けてゴミを捨てる”が面倒みたいで、ゴミをテーブルの上に置きっぱなしにしたり…

用意するもの

今回は断捨離で空になったカラーボックスも有効活用します♪
カラーボックスに一斗缶、いい感じにフィットするんです!

一斗缶は頂きものですが、大きなホームセンターなど売っているところもありますので、気になる方は探してみてください。

・カラーボックス 
・一斗缶
・ワイヤー(太さ3mmダイソーのもの)
・角材(1cm角)
・取手(セリアのもの)

必要な道具は

・穴を開けるキリ
・ペンチ
・ノコギリ
・瞬間接着剤



一斗缶をゴミ箱に

一斗缶をゴミ箱として使うために、少しリメイクします。
上面が付いている場合は、缶切りで切り取ってしまいます。

ゴミ袋を外から見えないようにセット出来るように、ワイヤーをつけます。
キリを使うので、怪我には十分お気をつけくださいね!

①一斗缶に穴を開ける

一斗缶の側面上部の大体真ん中くらいに、キリを使って2カ所穴を開けます。
ここには後からワイヤーを通すので、ワイヤーが通る大きさにします。
キリだと細いので、キリを穴に刺したまま斜めに傾けてグルグル回す事で、穴が広がってきます。

②ワイヤーを付ける

ワイヤーは50cmにカットしたものを一斗缶一個につき2本用意します。
①穴に通して、抜けてこないように、ペンチで先端を丸めます。
②画像のように、一斗缶に沿って、形付けていきます。
③最後も穴に通して、ペンチで先端を丸めます。

③ワイヤーを抑える角材

ワイヤーだけだと、袋を支えてくれないので、ワイヤーを抑えるための角材をつけます。
10cm くらいの長さで大丈夫です。
瞬間接着剤で固定します。
釘などでしっかり打ち込んでも良いですが、正面の見た目がよろしくないので^ ^

両側に付けます。

④取手を付ける

家にあったセリアの取手を使います♪
正面に取手に合わせて穴を開けます。
セリアの取手の場合、付属の短い方のビスを使うとちょうど良いです。

⑤ステッカーでカッコ良く

今回は一斗缶はそのままの素材を生かして、ステッカーでカッコ良く♪
(今回使ったステッカーはankoのネットショップで販売中です^ ^気になる方は覗きに来てください♪)
一斗缶を好きな色で塗ったりも良いと思います!

悩み解決♪

・電子機器類の床置き
充電器の線の見た目の悪さは残るものの、床置きは回避できたので、今回は良しとします。
・ゴミ箱の使いにくさ
フタをなくして、引き出すだけでゴミを捨てられるようになりました。

この2点を解決しました^ ^

断捨離で不要になったカラーボックスも有効活用出来たので良かったです!
ゴミ箱上もものを置いたり、ベンチがわりに使っても良いかと思います♪



  • 172083
  • 2187
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー