小瓶を使ったウォールシェルフの作り方。壁に飾れる花瓶。

小瓶をたくさんいただいたのでウォールシェルフにしました。ミニ花瓶になるのでドライフラワーを飾ったり、100均のフェイクグリーンを飾ったりしてみました。簡単に作れるウォールシェルフです。

  • 11069
  • 112
  • 0
  • いいね
  • クリップ

友人からいらなくなった小瓶をたくさんいただきました。


せっかくなので何か作ろうと思います。


瓶ということで花瓶に、置く場所に困らないように壁に。


というわけで、ウォールシェルフを作りましょう(^^)/

まずは土台にするための板を作ります。


杉の荒材を張り合わせて板状にします。


横からネジクギで留めると目立ちませんよ。


小さい木材をつなぎ合わせるので、ある程度のサイズなら自由に作れますね。

作った木板はオイルステインのウォルナット色で塗りました。


古材っぽくなっています。


小瓶を取り付けたい位置にドリルで穴を空けましょう。


段差をつけて穴を空けてみました。


直線状にするより面白いような気がします(*^^*)


開けた穴に麻紐を通しましょう。


なかなか通りにくいので、先にセロハンテープを巻いて固定しました。

通した麻紐で小瓶を結びましょう。


結び目は目立たないように木板の後ろで結んでいます。


板の裏は飾ると見えないので塗っていません(^^;)

小瓶に好きな花を飾りましょう。


ドライフラワーを小さくカットして挿してみました。


アンティークっぽくていい感じがします(*^^*)


壁に掛けるための紐も麻紐で付けました。


重たいものではないので木板の裏にガムテープなどで付けても大丈夫ですよ。

気分しだいで小瓶の中身を変えることができます。


季節に合わせた花でもいいし、100均の造花でもいいでしょう。


電気のスイッチなどの横にさりげないインテリアです。

壁に付けることで邪魔になることもありませんね。


殺風景な壁も少しおしゃれになった気がします。


小瓶がたくさんあるのでまだまだ大量に作れますよ(^^;)

  • 11069
  • 112
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード