ミニトレーを2個使用してカッコイイミニワゴンをDIY!

こんにちは、まぁこです。
今回も観覧ありがとうございます!

ミニトレーを以前作りましたが、作りすぎて余っていました。
せっかく作ったので、何か活用出来るDIYはないかと思い閃いたのがこれなんです♬

ワゴンの柱となる木材を買い足して、ミニワゴンをDIYしてみました。
小さめなキャスターも取り付けると、動かす事が出来るので観葉植物などの日光の加減なども調節出来ます。

その模様を記事にまとめましたので、ご紹介します。

  • 50020
  • 349
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料

○材料
・ミニトレー
(作り方はこの記事の下記に記載しています。
ミニサイズで作り上げたトレーを使用します。

・取っ手 2個
・角材 幅30mm 長さ300mm 4本
・水性塗料 マットブラック
・スリムビス
・キャスター(小さめ)4個
・キャスターを止めるトラスタッピングビス 16個

○道具
・電動ドライバー

作り方

まず、ミニトレーを2個DIYします。
(リンク貼っておきますので、作り方はそちらを参考にして頂けると幸いです。)

そのミニトレーの1つに取っ手を取り付けます。取っ手を取り付けた分がミニワゴンの上部に設置する分です。

4本の角材は、水性塗料のマットブラックで塗装し乾燥させます。

乾燥させたら…
取っ手をつけていないミニトレーにその角材を四隅にビスで固定していきます。
この時のこのトレーがワゴンの上から2段目になります。

ワゴンの上から1段目にあたる、先ほど取っ手を取り付けたミニトレーを裏返します。

その上から被せるように、柱を4本取り付けたミニトレーをビスで固定します。

※上部の部分にも少しゆとりを持たせたい場合は、写真のように端材を挟んで固定するとワゴンの上から1段目が少し窪んだように設置できます。

最後に、キャスターをトラスタッピングビスで固定すれば完成です。

完成

ブラックアンドデッカーさんのBluetoothスピーカーも設置出来ちゃうカッコイイミニワゴンになりました。

上部の段には大好きなエアプランツなどをディスプレイしてみました。

個人的な感想にはなりますが、キャスターをつけた事が本当に便利に活用出来て、最高の仕上がりになったんじゃないかな!っというのが率直な意見です。

是非皆さんもいろんなものを再活用して、DIYの世界を広げてみてはいかがでしょうか?!

最後までありがとうございました。

また次回の記事もお楽しみに♬

今後のDIYライフの参考にしてくれると幸いです。
次回の記事もお楽しみに♬

Instagram▶︎@maaco.uw
Roomclip ID▶︎MAACO
Blog▶︎THE UNIVERSTWORKS

by UNIVERSTWORKS/MAACO

関連記事はこちら。

  • 50020
  • 349
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【100均リメイクや本格DIY】【収納】が大好きな生き物です。【雑貨】もオススメ品として紹介中!いつもいいねやコメント、フォローに感謝🙏🏻✨

おすすめのアイデア

話題のキーワード