海外Wi-Fiで快適な海外旅行を!あなたに合った格安プランをご紹介

海外旅行の際には、観光名所、治安、予算、保険……とさまざまなことを考えると思いますが、意外と見落としがちなのがネット環境ではないでしょうか。国内ではどこにいても、モバイルデータ通信を利用してスマートフォンで情報を得ることができますが、海外では日本の携帯回線は使えません。そこで契約を検討したいのが海外Wi-Fi。ネット環境で苦労せず、快適な旅を送るための海外Wi-Fiについてご紹介していきます!

  • 28328
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

海外行くならWi-Fiルーターの準備を!

海外旅行先でインターネットを利用する際の手段には、携帯会社のデータローミング、海外パケット定額プラン、Wi-Fiのいずれかがあります。

データローミングとは、docomo、au、ソフトバンクなどのキャリア通信の電波が届かない場所で、提携している現地の携帯会社が供給する電波を受信することで行う通信です。データローミングは便利な機能のように思えますが、海外ではパケット定額制が適用されず通話料も高額なため、携帯料金が膨大なことになってしまいます。最悪、数週間の滞在で数十万円もかかってしまった……というケースを耳にしたことはありませんか?

次に携帯会社の海外パケット定額プランですが、これは契約している各携帯会社で事前に契約し、海外でネットをどんなに使用しても、例えば1日2,980円ぐらいに抑えられるというプランです。海外パケット定額プランはデータローミングと比べれば料金が抑えられますが、それでも1日あたり2,980円かかってしまいます。動画などを見るわけでもないのに、高額な旅行費を捻出した上にこの金額が加算されるのは避けたいですよね。

そこでおすすめするのが海外Wi-Fiの利用。海外Wi-Fiのルーターは1日単位で契約でき、料金もお安くなっています。また、複数人のグループで利用する場合には、1つだけレンタルしてシェアするということも可能。海外旅行先でのネット利用法に合わせて自由にプランを選べるのです。

ここでは、海外Wi-Fiの中でも料金の安さ、プランの豊富さが特徴の〔Wi-Ho!〕をご紹介。海外旅行を考えている方は、ぜひご覧ください!

2つのプランから旅行先に合わせて選べる!

海外旅行の際、1ヶ国のみ滞在する場合と複数の国を訪れる場合がありますよね。滞在時間が短かい場合、国土が広かったり見どころが多かったりする場合、1つの場所に長く滞在してじっくりと見学したい場合などは1ヶ国のみの滞在になります。一方、国土が狭い国であったり、東南アジアやベネルクス三国など、いくつかの国をセットで回りたい地域などの場合は複数の国を訪れたいと思うでしょう。

〔Wi-Ho!(ワイホー)〕では海外旅行者のニーズに合わせ、1ヶ国用と複数ヶ国用、それぞれの料金プランを用意しています。1ヶ国用はそれぞれの国によって料金が設定されており、複数ヶ国用は「世界」「アジア」「ヨーロッパ」の3つの料金プランが用意されています。

さらに、人によって必要とする容量には違いがあると思うので、通常プラン(250MB/日)、大容量プラン(500MB/日)、1ギガプラン(1GB/日)があります。料金はそれぞれ、以下の通り。

●1ヶ国用
・台湾 
通常:590円/日、大容量:890円/日、1ギガ:1090円/日

・インド、インドネシア、タイなど
通常:680円/日、大容量:980円/日、1ギガ:1,180円/日

・韓国、アメリカ
通常:750円/日、大容量:1,050円/日、1ギガ:1,250円/日

・イギリス、ドイツ、フランス、スペイン
通常:850円/日、大容量:1,150円/日、1ギガ:1,350円/日

・スウェーデン、ベルギー、スイス、ギリシアなど
通常:980円/日、大容量:1,280円/日、1ギガ:1,480円/日

●複数ヶ国用
・アジア周遊
通常:980円/日、大容量:1,280円/日、1ギガ:1,580円/日

・ヨーロッパ周遊
通常:1,180円/日、大容量:1,480円/日、1ギガ:1,680円/日

・世界周遊
通常:1,380円/日、大容量:1,680円/日、1ギガ:1,880円/日

さらに、1GBでは足りず、もっと多くの容量を使いたいという方にはうれしい、《無制限プラン》が登場しました! 《無制限プラン》を使えるのは、国・地域単位では韓国、台湾の2ヶ国。また、世界周遊のプランも存在します。料金はそれぞれ、以下の通りです。

・台湾:1,590円

・韓国:1,750円

・世界周遊:2,980円

旅行の際に、頻繁に調べ物やSNSの閲覧・更新をするという方や、複数人での旅行で1台のWi-Fiルーターをシェアして利用したいという方にはおすすめのプランですよ!

旅が便利になるオプションも充実!

●あんしん保証(216円(税込)/台/日)
加入が推奨されており、〔Wi-Ho!〕利用者の多くの方が加入している定番オプションです。加入することで、以下の弁償代金がすべて無料となります。

・Wi-Fiルーター・SIMカード全損(紛失・盗難など含む):40,000円
・Wi-Fiルーター・SIMカード部分破損(傷など):8,000円
・付属品:2,000円
・変換プラグ:300円
・モバイルバッテリー:5,000円
・USBカーチャージャー:2,000円

216円の追加料金でこれだけの弁償代金がタダになるなんて、とてもありがたいですね。海外旅行は何があるかわからないので、ぜひ入っておくべきオプションであるといえるでしょう。


●モバイルバッテリー(216円(税込)/台/日)
海外旅行へ行ったら、長い時間外出することになりますよね。ホテルで100%充電したとしても、調べ物をしたり、地図を見たり、写真を撮ったりしていると、あっという間に充電がなくなってしまいます。

そんな方のために、モバイルバッテリーの貸出サービスがあります。国内では外出をあまりしなかったり、外出先でスマートフォンを使わなかったりでモバイルバッテリーを購入していないという方は借りることをおすすめします。270円で薄型、324円で大容量のものが借りられるので、希望に合わせて利用してみてはいかがでしょうか?


●USBカーチャージャー(108円(税込)/台/日)
都市部から離れたリゾート地や自然公園、田園地帯などへ行く際には、車移動をすることも多いかと思います。そんなときは、移動中に充電できれば賢いですよね。

〔Wi-Ho!〕では、自動車のシガーライターソケットに差し込みむタイプの充電器を108円で貸し出しています。USBでスマホやWi-Fiルーターなどのデバイスとつなげる仕組みです。2穴あるので、複数人で車を使って旅行する場合、とても役に立ちます。

4つのステップでラクチン♪

〔Wi-Ho!〕の利用はわずか4つのステップで行えます。手順は以下の通り。

①申し込み
スマートフォンやパソコンから、Web上で利用の申し込みができます。

②受け取り
3,000円以上(割引後)の利用で宅配送料が無料になります。空港のカウンターでの受け取りも可能です。

③Wi-Fiの利用
旅行先でも、SNS、Gmail、Web検索、地図などのWebサービスが問題なく使えます。

④返却
空港の返却ボックスに入れるだけ! 宅配での返却も可能です。

受け取り・返却方法が自由に選べるため、事前に準備して、空港での手続きは最小限に済ませたい方は宅配、利用総額が少なく配送料がかかるため、空港でまとめて手続きをしたいという方はカウンターと希望に合わせて選ぶことができます。

現地ではネット環境を自由に使えるので、出発から帰国まで無駄なく過ごすことができるのです。

〔Wi-Ho!〕の見積もりとは?

〔Wi-Ho!〕では、Web上でWi-Fiレンタル料金の見積もりが行えます。見積もりの手順はとても簡単。

①【出国日/帰国日】と【利用国・地域】を入力します

②該当するおすすめプランが提示されるので、利用したいプランを選択します※

③付けたいオプションを選択します※

④受取方法・返却方法を選択します

⑤【上記内容でお見積もり】をクリックすれば、金額が表示されます

お見積もりはサクサク行えます。サイトもとても見やすい作りになっているため、料金プランやオプションについてよくわからないという方でもわずかな時間で確認できますよ!

海外Wi-Fiを活用して快適な旅を

現地でスムーズに通信を行うことができれば、不自由ない海外旅行に近づきます。

ぜひWi-Fiルーターをレンタルして、快適な休暇をお過ごしください!


LIMIAからのお知らせ

保険アドバイザーがあなたにぴったりで無駄のない補償をご提案!

  • 28328
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード