キッチンのデザイン(その1)|家具としてつくるキャビネット|統一感をもたせたインテリアコーディネート|

キッチン、ダイニング、リビングをワンルームでデザインする時に特に注意しているのが、キッチンが機器的にならないようにしています。
キャビネットの材質や色はもちろんですが、冷蔵庫に至るまですべてカラーコーディネイトしないと、機器に囲まれたリビングになってしまいます。

この住宅は、シンク、食洗機をアイランド型のキャビネットに収めて、調理器は壁面に配置しています。冷蔵庫や電子レンジもビルトインです。
アイランド型の場合は、キャビネットそのものを、家具のように見せる工夫が必要です。そうしないと野暮ったいデザインになってしまうので、特に注意が必要です。
足元の蹴込み部分(台輪)を深くすることで、床から少し浮いたように見せています。
カウンタートップはコーリアン、キャビネットはウレタン塗装です。

  • 2307
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ
ダイニングとキッチン
アイランドのキャビネットは、家具のように見せるため、床から浮かせるようにデザインしています。冷蔵庫に至るまで、色彩をコーディネートしています。
キッチンカウンターとダイニングテーブル
カウンタートップはコーリアン。
ダイニングテーブルも、この住宅のためにデザインしたものです。ウレタン塗装鏡面仕上げ。
キッチンから見たダイニングとリビング
シンクも特注品。
リビングのテレビ台も、デザインし製作したものです。
  • 2307
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード