暖かくなると生えてくる ウッドデッキ下の雑草対策

ウッドデッキの下に雑草が生えてくる事があります、景観を整え防草をする効果的な方法があります

  • 14659
  • 79
  • 0
  • いいね
  • クリップ

陽当たりが良いところ、デッキの下に高さのある大きな空間がある場合に雑草がよく育ちます。

除草剤を使うとなんだか薬害が心配だし、防草シートを敷き込むと言う事でも良いですが、黒とか緑色のシートは見かけが今ひとつ。

安全に留意して見かけを整え雑草を育たなくする方法がこれです。

土系舗装材「エコクリーンソイル」人が歩けるようにしっかりと固まり、透水性があり土にゆっくりと雨水をしみこますことができます。

使い方は比較的簡単です。
・敷き込み場所の雑草を取り去り土を平らにならし転圧します
・敷き込むところに木枠を作ります
・エコクリーンソイルを厚み40ミリ程度に敷き込み表面をならします
・ジョウロで水をまんべんなく掛けます

※歩行用の場合は土の上に採石をいれ転圧し、その上に50~60ミリの厚みに敷き込みます

乾燥している季節であれば翌日には人が乗れる位まで硬化します。

こうしてできあがった所にウッドデッキを作れば、雑草の心配はなくなります。

エコクリーンソイル 1袋 25kg
保管する場合は乾燥したところにおいておきましょう
作った木枠の中に40mmほどの厚みに敷き込みます
ジョウロで水をまんべんなくまきます
*注意:ホースから直にまくと舗装材が吹き飛んで凸凹になります
固まったらデッキ工事作業をします
もう、雑草が生えてくる心配はなくなりますした
ウッドデッキ表面材の設置作業をしています
完成しました!
  • 14659
  • 79
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

エクステリア施工

インドネシアからデッキ材を輸入し材料販売、ウッドデッキ設計施工をお仕事にしています。35年前に原木丸太の輸入業務でこの世界に入り、製材工場管理運営、加工品輸入業…

おすすめのアイデア

話題のキーワード