【ジーンズ修理・デニムリペア・穴補修】4枚で仕上がっているものだけがジーンズじゃないのですね。

ジーンズ修理を専門的にやっていますと、一番多い修理が『穴補修』最近では、形も多様化しております。

  • 2990
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ

●見頃のハギが多いと動きやすくはなりますね。

このジーンズは、3Dになっておりますので、このような仕様にもなってるのでしょう。

クライミングパンツなんかも真ん中にハイであって、履きやすくなっていますね。

ただこのパンツの場合は、裾まで行ってるので、そういうことで
入っているわけではないのですかねぇ。。。。

当店は、たくさんのタイプのジーンズ修理を施しておりますが、
やはり、ビンテージを中心にした方向が得意なので、どのような意味があるのか、ちょっと
わかりません。

生地は、通常の革新織機で織られていますが、
以前のスタンダードのように、丈夫な14ozくらいのデニム使用しております。

さて、股部分の穴補修ですが、まずは、毎度の通り、分解です!!

●内股見頃とでもいいましょうか。切り替えがある分、分解も、細かいです。

後ろ身頃に一箇所。内股見頃に数カ所の穴補修です。

どうしても、見頃が狭いので、分解も細かくなっていきます。

この手のタイプだと、内股のステッチが、二箇所あることになるので、
結構ここが、破けやすいので、気をつけたいところですね。

このタイプを所有されている方、マメに内股チェックしておいたほうがいいですよ。

また、穴が開くと、画像くらい解かなきゃいけないので、
今回は、大きくかけていこうと思います。

前述しました、
内股ステッチも補強いたします。

●たとえ違うタイプのジーンズでも、元どおり綺麗に直していきます。

以前に直した時も、同じくらい解くようになっていたので、
暫くは、この辺を触らなくてもいいように、

いつもより、大きめに直しました。
このようなことも考え、オーナー様には、思う存分、ジーンズを履き倒していってもらいたいですね。

どうしても、ジーンズ修理というと、ジーンズマニア向けのように思われがちなのですが、

ユニクロ、GUなどのファストブランドでも、お持ちになられる方、いらっしゃいますし、
ブランド物も、お持ちになられる方も多いですよ。

オーナー様に、ジーンズの知識は、いらないと考えております。
自由に、履いて、動いていただければ、とても楽しいジーンズライフになると思います。

なので、どんな小さなお悩みでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

GoToトラベルで最大50%お得✨
「楽天トラベル」ならクーポン併用最大2枚まで可能。さらにポイントキャンペーンも開催中!
楽天ポイントも貯まる!プラン・リーズナブルから高級まで楽天限定プランも続々!

  • 2990
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

修理・補修

ジーンズ修理の専門店。東京中目黒にて、ジーンズの穴補修や、チェーンステッチでの裾直し、ジーンズ関連での修理を専門的に行っております。また、リメイクジーンズや、ジ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード