匠の世界

北海道という地は
家具の材料も豊富なゆえ、
無垢材家具は昔から親しまれています。

デザイン家具とは一線を画するもので、
重厚、なおかつ独特の味わいのあるもので今でも多くのファンが
存在します。

そこであまり目にすることのない
製作の様子や工場の一部、ショールームの一部を
公開しますのでごらんになって頂ければと思います。



  • 1423
  • 14
  • 4
  • クリップ

職人の眼差し

多くを説明する必要は無いと思います。

木に語りかけながら、
どうしたらこの木が生きるのかを考えながら作業をしています。

通常はこの瞬間に立ち会うというのも難しいものなんです。



仕上げを待っているテーブル

まだ加工途中の
本来であれば人に見せることのない段階のテーブルです。

これからどのように仕上がっていくのでしょうか。




圧倒的な存在感

この厚さ、この深い色、

ただただ圧倒されます。



貴重な材料がたくさん!

私には宝の山に見えています。



ここのショールームの魅力は
私のつたない文章だけでは表せませんので

以下の動画と

「匠の森」ブログをごらん下さい。


  • 1423
  • 14
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード