和風の木の座椅子を、洋にも合うDIY

和風の木の座椅子を、クッションと合わせ、洋風にも合う座椅子にDIYをしました。
洗えて、クッションがへたったら変えれば、長く使えます。

  • 16839
  • 50
  • 0
  • クリップ

写真の下から説明順で、次は座椅子のDIYです。

数年ごとに座椅子を買い換えてました。
クッション部分が、へたってしまい、金属の骨があたって痛いし、
汚れたら洗えないしって思ってた時に、
昔使ってた、木の和風の座椅子をどうにか使えないかなと思ってDIYしてみました。

・木の和風座椅子
・ニトリ→50×56の低反発クッション&カバー
・100均→マシックテープ

クッションカバー1枚には、ファスナーの外側にマジックテープを縫い付ける。
もう1枚は、内側に縫い付けます。

クッションを入れて、木の座椅子に、
内側にマジックテープを縫い付けた方を背もたれ、
外側に縫い付けた方を、お尻側に入れます。

後ろのマジックテープをくっつければ、フカフカの座椅子の完成です!

※ファスナーを隠すのに布が出てる方にマジックテープを縫い付けると、見た目がいいです。

汚れたら、簡単に洗濯できて、
クッションがへたったら、同じサイズで買い換えればいい。
カバーにマジックテープさえつければ、インテリアや季節で合わせられるし、
以外に良い感じです。

  • 16839
  • 50
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード