ジップ袋と割り箸で、液体物の小分け冷凍保存

液体物をジップ袋1つで、小分け、使いたい分だけ、取り出せる保存方法。
縦収納にも便利。

  • 12340
  • 56
  • 3
  • いいね
  • クリップ

ジップ袋と割り箸で、小分け保存

液体物の保存は、ラップでは難しいので、袋や容器を使いますが、
”使いたい分だけ”
ってなると、複数の袋や、容器に分けたり、
半解凍して力で割ったりとか。

その煩わしさを、解消して、袋1つで出来る冷凍保存方です。

●用意するもの
ジップ袋SかM
割り箸

ジップ袋に液体物を入れ、空気を抜いてジップをしめる。
割り箸を割らずに、小分けしたい数だけ袋を挟みます。
そのまま、冷凍庫で凍らせます。

※平らに置けるスペースがない場合は、平らなトレイや皿などにのせて、
凍ったらトレイを取り出して収納すると便利です。

凍ったら、割り箸を取って、収納します。
特に縦収納がしやすい。

袋一つで、使いたい分だけ、簡単に取り出せて便利です。
今回は二分割ですが、数本使うと、何等分にもできます。

  • 12340
  • 56
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYの記録用に。こちらのサイトをかなり参考にしてDIYを楽しんでいます。料理が好きでキッチンや小物インテリアなどが多いかな。

おすすめのアイデア

話題のキーワード