【100均簡単リメイク】ダイソーの工作ボードでインパクト大なアイアン風アルファベット

カッターで簡単に加工できるダイソーの工作ボードを使って、インパクトのあるアルファベットオブジェを作ってみました。

作業も簡単だし とっても軽いので、賃貸の方でも虫ピンでとめて壁面に飾ることができます。

発泡スチロール製の工作ボードが さもアイアンのように見えるリメイク術をご紹介致します。

  • 28718
  • 224
  • 0
  • クリップ

今回ご紹介するのは、こちら。

大きなNのアルファベットオブジェです。

存在感は抜群なのに実はとっても軽いので、虫ピンで壁面に固定できてしまうという点も賃貸の方には優しいリメイクかなと思います。

作り方

ダイソーでこんな工作ボードを買ってきました。

裏面にはマス目のシートが貼ってあるので、好きな形が描きやすいですね。

とは言っても線を間違え過ぎて、どの線が本当なのか分からなくなったので、結局最後には青のマジックで輪郭を描きましたが。。。

そしてカットします。
素材が発泡スチロールなのでカッターで簡単にカットできます。

ところがカットしたんですが、この時に
『しまった!これ裏面やん!てことは表に向けたら、、、』

文字が逆になってしまっていることに気が付きまして_| ̄|○。。。

シートが貼ってある面は塗料が乗らなさそうなツルツルとした面なので、仕方なく、

シートを剥がして、

家にあった黒い画用紙を貼りましたが、もしこれを参考にされる方がおられましたら、裏面に下書きする段階で文字や絵を反転させて書いて下さいね(/ω\)

次に、1cm四方の四角い形に いくつかカットして、

さらに その角をハサミで切り落としていけば、なんとなく丸い形になりました。

これをNの上に貼っていきます。
裏面がシールになっている工作ボードなのでボンドなどを使わなくても簡単に貼れます。

そしてひとまず黒いペンキを全体に塗ると、


こうなりました。

ここに、

ニッペのザラザラベースを塗っていきます。
このザラザラベースは本当に優秀で、塗るだけでザラザラとした質感が出せるのでオススメです。

他にもザラザラベースを使ったリメイクを見たい方は以下のリンクからどうぞ(*'ω'*)

【簡単リメイク】無骨でかっこかわいいリメ鉢に いなざうるす屋さんのアロエを!これ相性抜群!

家にあった不要な瓶を話題のザラザラベースを使って無骨でかっこいい質感を出しながら、そこに麻紐とウッドビーズを組み合わせることで可愛い感じをプラスしてみました。 作ったリメ鉢には いなざうるす屋さんのアロエをディスプレイ。 これがまた相性抜群なんです♪

maca home

はい、全体にザラザラベースを塗ると、こんな感じになりました。

近くで見ると、

ザラザラした感じが よく分かります♪

ザラザラベースが乾いたら黒のペンキで全体を塗って、

次は錆塗装をしていきます。

ニッペのPALという塗料をスポンジにつけてポンポンと色を乗せていきます。

私はPALを使いましたが、ダイソーのアクリル絵の具の茶色でも十分、錆塗装はできます。

あと、こんな風に洗濯バサミにスポンジをつけて叩いていくと手も汚れなくて とってもラクですよ。

仕上げに水性ウレタンニスを全体に塗っておけば、丸い部分がポロっと取れてきたり、せっかくの錆塗装が剥がれてきたりすることもなくて安心です(^^*)

完成!

完成写真を何枚かご覧ください。

どうでしょうか。
100円の工作ボードでこんなに存在感のあるオブジェが作れたら、なんだかお得な感じがしますよね♪

引きで見ても存在感は抜群です!

簡単に作れるので良かったら試してみて下さい♪

  • 28718
  • 224
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード