☆衣類をスッキリ一石二鳥☆PPケースの意外な使い方

無印良品のポリプロピレンケース

我が家のクローゼットの中では

意外な使い方をしています。

あることで悩んでいたところ、

この使い方を思いつきました。

もし同じ事で悩んでいる方がいらっしゃったら、是非取り入れて欲しいアイディアです💡

  • 116313
  • 221
  • 1
  • いいね
  • クリップ

ある悩みとは

私がクローゼットで悩んでいたこと

それは、

ハンガーに掛けていると、型崩れしてしまうニットの居場所

今までは引き出しの中にしまっていたのですが、

しまい込んでいると、

ハンガーに掛かっている洋服と比較して、コーディネートの出番が少なくなってしまうのですよね。

持っている洋服を、一目でパッと見渡せた方がコーディネートしやすいし、

出番待ちで終わってしまう洋服が減らせますよね。

せっかくの洋服、沢山着まわしたい!

だからぱっと選べるように、外に出しておきたい。

でも、ハンガーにかけて、型崩れは嫌だなぁ。

と、悩んでいました。

悩みを解決してくれた使い方

そんな悩みを解決してくれた方法がこちら

無印のポリプロピレンケースの、引き出し部分を取り出して、フレームだけを積み重ねました。

引き出しを取り出して、フレーム部分だけを使っています

幅も、女性もののニットを畳んでしまうのに、ぴったり☆

シンデレラフィットでした!

前回の記事を書いた際に、

子供の洋服が大きくなってきたので、
無印のポリプロピレンケースの浅型を、深型に買い換えていました。




左 before           →      右 after

余った浅型のケースは、普通〜薄手のニットにぴったり☆

ハンガーポールに掛ける吊り下げ式の収納もありますが、


中を細かく仕切ってあるものはなく、取り出しに不便そうだなぁと、購入には至りませんでした。

この形だと、1枚ずつしまえて、取り出しもスムーズです。

取り出したボックスの使い方

取り出した引き出し部分のボックスは

このように、無印のポリプロピレン衣装ケース、ワイドタイプの中にすっぽりとおさまります。

上段は浅型のもの、中段に深型のものを使っています

半透明のポリプロピレンケースに入れても、ホワイトグレーだから、外から見てもスッキリします☆

他にも、

玄関収納の奥行きとぴったりだったので、

シューケアグッズなどの細かなものや

折り畳み傘を入れたり

玄関収納の棚板を外して作ったコート掛けの下に、このようにして

引き出しを作り

ハンカチとティッシュの置き場にしました。


4月から子供が小学生に上がります。

ハンカチとティッシュは必需品なので、

忘れた!と、いう時も、この場所なら、すぐに取って出掛けることが出来そうです☆

ニットはこれから暖かくなってきて、出番が少なくなります。

そしたらまたニットは引き出しにしまって、

今度はデニムなどのボトムスを、このケースに入れようと思っています。

今は、目線の下のポールに掛けてあるボトムス達。

目線と同じ高さのボックスに入れることで

パッと見やすくなり、

さらにクローゼットが使いやすくなりそうです。

外したボックスも沢山活用出来て、一石二鳥な使い方でした☆

同じ事で悩んでいる方のヒントになれば、嬉しいです。

インスタでも、いろんなアイディアをご紹介しています ◟̆◞̆*

  • 116313
  • 221
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード