コスト0円!牛乳パックで作る引き出しにピッタリの仕切りケース

どこのおうちにもある牛乳パック。引き出しの仕切りに使うのに便利ですが、そのままでは見た目がちょっと…切り開いてから白い方を外側に組み立てることで、見た目スッキリ、強度シッカリ、のお片づけボックスが出来上がり!たくさん作っても、ほぼ0円。長さを測ったり、平面を組み立てて立体にしたりと、学びの要素いっぱいなので、お子さんにおすすめの工作です!

  • 11998
  • 111
  • 0
  • いいね
  • クリップ

牛乳パックボックスの作り方

牛乳パックをきれいに洗って、写真のように切り開きます。

牛乳パックは、ざっと洗って切り開いた後、もう一度洗剤でしっかり洗ってから乾かすと、イヤなにおいが残りません。

牛乳パックの底の1辺は、7㎝。

引き出しの深さに合わせて作りたいサイズを考え、展開図を作ります。
写真は、すべての辺が7cmになるようにカットしたところです。

辺と辺をビニールテープでとめ、平面をボックスに組み立てます。

内側部分をはめ込みます。

表も裏も真っ白なボックスが完成!

ふちにマスキングテープを貼って仕上げます。

引き出しを仕切る

引き出しの仕切りボックスとして並べて使います。
牛乳パック2つを連結すると、長方形のボックスを作ることもできますよ!


長さや深さを測ったり、どこをどんな長さにして切り開けばいいのかを考えることは立体への理解が深まるので、小学生のお子さんの工作におすすめです!

コスト0円でできる、片づけでおうち育!
よかったら、ぜひお試しくださいね♡

  • 11998
  • 111
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

教育機関・団体組織

知育講師おもちゃコーディネーナー®︎ライフオーガナイザー 一級資格保有お片づけアカデミーは、おうちでできる知育「おうち育」をお手伝いします。片づけで身につくの…

おすすめのアイデア

話題のキーワード