《便利|雑貨編》部屋干しの強い味方がもう1つ増えました!

すでに同じアイテムを使われている方、実践されている方もいらっしゃるかもしれませんが、自分が使ってみて本当に感動したので(大げさ?)、是非ご紹介させてください!

  • 39302
  • 259
  • 4
  • いいね
  • クリップ



以前ご紹介しました、部屋干しの強い味方“ロングフック”!


こちらは勿論今でも現役で活躍中なのですが、先日100均ショップダイソーさんで新たに買い足した商品があるんです。
それが、こちら↓↓↓

“プラスチック ズボンハンガー3段”です。カラーはブラウンとホワイトがありました。
こちらの商品も実は前々から視界には入っていて、「でも我が家はズボンは引き出しにしまうしな…」くらいにしか思わず。

でも、ある日部屋干しがこんな状態になったことがあって…

お目汚しがあったら本当にすみません…汗

で、ふと気付いたんです。
「あのズボンハンガーって、こーゆー時に使えるんじゃないの?Σ(O_O)⁉︎」
と!!!


で、今実践しているのがこの状態です。

なるべくエアコンの風が当たるようにしています。

ーーーーーーーーーーーー
(30.2.17 追記)
「カーテンレールに洗濯物を掛けるのは耐荷重の関係からよろしくない」というコメントを頂き、確かにその通りだと思いますので、今後は改めていきます。
画像はそのまま残しますので、ご了承ください。

ーーーーーーーーーーーー

う〜ん……分かりづらくてすみません。
(ちなみに緑色のが、以前ご紹介したロングフックです)

この3段のハンガー、一番上と真ん中のハンガーの部分が、一番最初の商品本体の画像の向かって前後どちらにでも、3段階でリクライニングするんです。一番下は固定です。

ボロボロタオルが本当にお目汚しですみません(恥)

そうすれば、最大3枚タオルが掛けられて、一枚一枚の間に空間ができるため、乾きやすくなります!

今までも普通の洋服を干すハンガーに掛けたりしてタオルを干すスペースの縮小を狙ったりはしていましたが、たまにタオルの洗濯物が多いと特に、

普通のハンガーにも数に限りがある

ハンガーに干しても風通しのために間隔を空けようと思うと、結局そこそこ場所を取る

結局買い足すならこのアイテムの方が、上記両方が好転する!

と私は思いました♪

このアイテムは「ズボン収納ではなくタオルを干すために作られたんじゃないのですか⁈」と思ってしまうくらいタオル干しにぴったりで、とても感動してしまいました!

今はお試しで買った1個しかないのですが、これはおそらく2個くらい追加してしまいそうです。
洗濯バサミを一緒に使えば、子供のズボンを干したり、子供の上の服も逆さにしてぶら下げたり、靴下を大量にぶら下げたりと、タオル以外にも使えそうですので♪

↑ちなみに、バスタオルや旦那さんのサイズのズボンをこのハンガーに纏わせるようにして洗濯バサミで固定すると空間ができて、ただのハンガーに固定するより乾きやすい気がします。(女性物のズボンだと纏わせるにはハンガーが大きかったです)



好みもあるかと思うのでどなたにでも使い勝手の良い方法とは言い切れないかもしれませんが、こちらの商品、私個人的には本当におすすめですよ!




【おまけ】

ちょっとしたことですが、もう1つ実践している私なりの工夫があります。

前までは、子供の服は子供用の小さいハンガーに干していました。

90センチサイズの子供服
120センチサイズの子供服



天気の良い日にお外に干したり、一日中暖かい部屋の中に干す時は良いのですが、朝のうちにできるだけ一気に乾かしたい時は、子供服も大人用のハンガーに干すようにしてみました。

すると、

90センチサイズの子供服
120センチサイズの子供服


少しかもしれませんが脇の弛みが減り、そこが乾きやすくなります。

ただし、服の生地によってはハンガーの端のところが袖の中腹に跡になってついてしまうこともあるかもしれませんので、それが注意事項です。

もし普段子供用ハンガーをお使いの方で試してみようと感じた方がいましたら、是非やってみてください。








最後までご覧頂き、ありがとうございました。


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 39302
  • 259
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「おしゃれ ≦ 便利」で物作りをしています。おしゃれに越したことはないけれど、とにかく日々の家事や生活の微々たる便利さを求めて、ついつい見た目より機能性が優先に…

おすすめのアイデア

話題のキーワード