子どもに目が届くオープンキッチン スッキリ広々、子育てが楽しい家へ

「子ども達がのびのび遊べる、庭のある家に暮らしたかったです」とNさん。そこで、築44年の中古物件を購入し、『まるごとリフォーム』されました。ご希望は「家族のコミュニケーションが深まる家」。まず、和室と居間、独立型の台所と、細切れだった間取りを一体化。開放感たっぷりのLDK が誕生しました。また、リビングを一望できるオープンキッチンや、帰宅した家族が必ず通る、リビング階段を設置。「子ども達を見守りながら、料理ができて安心です。夫婦一緒に立っても、余裕の広さが嬉しい!」さらに、収納にもひと工夫。趣味の大きな荷物も入るシューズクロークや、階段下を利用したおもちゃ収納など、子育て夫婦に嬉しいアイデアが満載です。「家族が自然と集まってくる、居心地の良いリビングに大満足です」とお喜びの声を頂きました。

  • 9051
  • 82
  • 0
  • いいね
  • クリップ

【リビング】細かく仕切られていた間取りを一体化。開放的なLDK が誕生

【外観】新築同様に一新。標準仕様の耐震工事で、芯から強く再生

【キッチン】独立していた台所を移動し、リビングやダイニングが見渡せるオープンキッチンを新設

【玄関】天井まで高さがある、大容量のシューズクロークを新設

【リビング】帰宅した家族が、必ず通るリビング階段

【洗面所】清潔感のある白のタイルと、陶器製ボウルで造作した洗面

【収納】吹抜けから光も届く、階段下収納

【洋室】二階の洋室には、壁面を利用して本棚とデスクを造作。ちょっとした書斎スペースを実現

  • 9051
  • 82
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

東急沿線の街づくりをはじめ、百貨店・ハンズなど、人々の暮らしに密着した事業を展開する東急グループ。そのリフォーム部門を担う同社は、リフォーム創業50年、55万件…

おすすめのアイデア

話題のキーワード