ハウスメーカーの強みランキング

“家を建てよう!”と思ったが吉日。早速行動に移そうと思っても、ハウスメーカーや注文住宅や……となると、なかなか難しいものですよね。そこで、今回はそれぞれのハウスメーカーの“強み”をランキングに!! ここは絶対に外せない!というポイントを思い浮かべながら、読んでみてくださいね♪

  • 911
  • 2
  • 0
  • クリップ

新築一戸建ての注文住宅を手掛けるハウスメーカーは数多くありますが、工法や商品展開はさまざまです。特色のあるハウスメーカーの強みをランキング形式でご紹介します。

ローコスト高品質住宅を実現する「アイダ設計」

1位 「888万円の家」を打ち出しローコスト

アイダ設計では、28坪2階建て4LDK「888万円の家」のローコスト住宅を打ち出していますが、標準仕様品のグレードが評価されています。

2位 震度7相当の揺れに耐える 

アイダ設計の家は構造用面材を柱や梁、土台に一体化したことで耐震性を向上させ、「震度7」相当の耐震実験もクリアしています。 

3位 「980万円」で長期優良住宅が建つ

28坪2階建て4LDKで「980万円」のハイクォリティハウスは、長期優良住宅の認定を受けられます。
長期優良住宅は住宅ローン減税での控除枠が拡充する、住宅金融支援機構では「フラット35S」として金利の優遇を受けられることなどがメリットです。 

デザイン力と技術力で高い自由度「ヤマダ・エスバイエルホーム」

1位 「シンプルモダン」を取り入れたデザイン力 

「エスバイエルホーム」の時代に、「シンプルモダン」を住宅デザインに取り入れるなど、デザイン力に定評のあるハウスメーカーです。

2位 「企業建築家」による設計力の高さ 

設計業務に携わる社員を「企業建築家」と呼び、コンサルティングによる完全自由設計に取り組んでいます。 

3位 「S×L wood構法」や「GA構法」で木造住宅でも大空間を実現 

一般的には、木造住宅は大スパンとするのが難しく、制約があります。
木質パネルを使った木造軸組工法の「S×L wood構法」や、構造計算に基づいて耐力壁を設置し、高強度のボルトや金物、耐力フレームを採用した「GA工法」によって設計の自由度を高めています。 

環境に配慮し3.4階建ても展開する「積水ハウス」

1位 ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)の開発に取り組む 

積水ハウスでは、1年間の消費エネルギーよりも創出したエネルギーが上回るZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)など、「グリーンファースト」を掲げて住宅の省エネ化に取り組んでいます。 

2位 鉄骨系と木造系を扱い商品ラインナップが豊富 

鉄骨系か木造系のどちらかの工法の商品を扱う会社が多いですが、積水ハウスは双方の商品を展開するハウスメーカーです。

3位 「3・4階建て」住宅を実現 

鉄骨系の工法では、3・4階建ての商品も打ち出して、狭小住宅へアプローチしています。
価格や高品質住宅、デザイン力、技術力など、ハウスメーカーによって異なる強みがあります。新築一戸建ての注文住宅をどこのハウスメーカーに依頼したらよいのか悩んだら、ハウスメーカーの強みに着目してみましょう。
住まいづくりで重視したい点や優先したいことを考えて、その分野に強いハウスメーカーに絞っていくと、自分に合ったハウスメーカーが選びやすいです。

<参考・参照元>
・「長期優良住宅」向くのはこんな人(2) [長期優良住宅] All About| All About 住宅・不動産(http://allabout.co.jp/gm/gc/409024/)

・住宅メーカー(ハウスメーカー)|積水ハウス(セキスイハウス)(http://www.sekisuihouse.co.jp/?_ga=1.161418237.1308446093.1458985191)

・積水ハウス 日本を代表するハウスメーカー [よく分かるハウスメーカー] All About|All About 住宅・不動産(http://allabout.co.jp/gm/gc/391581/)

・ハウスメーカー(住宅メーカー)の注文住宅SxL|ヤマダ・エスバイエルホーム(http://www.sxl.co.jp/)

・ヤマダSxL ヤマダ電機グループの強みを生かし展開 [よく分かるハウスメーカー] All About|All About 住宅・不動産(http://allabout.co.jp/gm/gc/391592/)

  • 911
  • 2
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード