【ほりえさちこのすぐ楽レシピ #21】発酵不要!たった30分で作れる万能「塩パン」

フードコーディネーターのほりえさちこさんによる、簡単に素早く作れる「すぐ楽レシピ」。今回は、たった30分で作れるシンプルでおいしい「塩パン」の作り方を紹介します。発酵なしで、材料をこねて焼くだけでOK! 夜のうちに生地だけ仕込んでおけば、翌朝はオーブンで10〜15分程度で焼き上がるので、朝から焼きたてパンが楽しめますよ♪

  • 23720
  • 1501
  • 0
  • いいね
  • クリップ

30分で完成するのがうれしい!「塩パン」の作り方

発酵なしで、たった30分でできる「塩パン」の作り方を見ていきましょう。とっても簡単なんです♪

●材料(6個分)
・薄力粉……100g
・強力粉……50g
・塩……小さじ1/8
・ベーキングパウダー……小さじ2
・砂糖……小さじ2
・牛乳……大さじ2
・卵……1個
・バター……10g
※バター(中に詰める用)……30g(6等分する) 
・水溶き卵黄……適量
・岩塩……適量

●作り方
1. ボウルに薄力粉、強力粉、塩、ベーキングパウダー、砂糖を入れてまぜたら、牛乳、卵、常温においたバターを加えてこねて、ひとまとめにします。

今回の「塩パン」の材料はこちら。

2. 1を6等分にして、細長い二等辺三角形状に伸ばしたら、バターを乗せて、端からくるくると巻いて天板に並べます。

3. 2の表面に水で溶いた卵黄をぬって岩塩をふり、200度に熱したオーブンで10~15分間焼いたらできあがり。

思いついたときにパンが焼けるって幸せ

まるでパンケーキを焼くような要領で簡単にパンができちゃいました♪ 岩塩をふることで小麦粉本来の甘みが引き出されて、シンプルだけど素朴で深い味わいです。これなら気負わず作れて、気軽に焼きたてパンが楽しめますよね!

「朝食にはスープとセットで、それからアフタヌーンティーのスコーン代わりにぜひお試しいただきたいレシピです。塩パンのおともには、ジャムやクリームチーズなどがおすすめ。おいしく作るポイントは、材料をまぜたあと、ざらつきがなくなるまでこねること。また、生地を伸ばすときに高さが20㎝ほどの二等辺三角形にして3〜4回巻くと、クロワッサンのようなきれいな形に仕上がりますよ」

【ほりえさちこ】
栄養士/フードコーディネーター。和洋女子大で健康栄養学を学び、栄養士や食育アドバイザーの資格を取得。祐成陽子クッキングアートセミナーの講師を経て、テレビや雑誌、広告などで活躍。『フリージング離乳食―1週間ラクラク』『フリージング幼児食 1歳半〜5歳 —1週間分作りおき!』は累計4万部のロングセラーに。近著に『サラ弁』がある。

●ライター 庄司真美
●写真 さくらいしょうこ

▼「ほりえさちこのすぐ楽レシピ」は毎週土曜日の12時更新♪▼

時短・簡単・ボリューミー!ほりえさちこさんのすぐ楽レシピ【連載一覧】

忙しい毎日ではあれど、やっぱりおいしいものは口にしたい。でも作るのが面倒だったり、時間がなかったり……。そんな悩みに応えてくれるのが、フードコーディネーターのほりえさちこさん。LIMIA(リミア)で連載中のレシピをまとめてみました。今晩の献立、週末のホムパの参考にぜひ♪

LIMIA グルメ部
  • 23720
  • 1501
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード