オーブン粘土で作るコロンとしたお雛様♡

コロンとした 小さなお雛様が欲しくてオーブン粘土を使って お雛様を作ってみました♡

  • 66579
  • 93
  • 2
  • いいね
  • クリップ

オーブン粘土☆

今回は この工作用を使ってみましたが 他にも、黒木節(黒)、MILK(白)、紅陶(赤)などが ありますよ^^

手びねりで形を整えます☆

まずは お内裏様とお雛様を作っていきますよ^^

*卵型に 丸めます*
   ・粘土が硬い場合は 水を足して 調整していきます☆

*窪みを入れます*
   ・中が空洞になるようにして 早く乾燥させるためです。

次に 窪みを作った口を閉じていきます^^

全部閉じてしまわないようにします。

また卵型に 整えていきます☆

表面をなめらかにするには、手に水をつけてやると、やりやすいですよ^^

次に お内裏様とお雛様に飾りをつけて 形を整えていきます^^

*粘土と粘土を くっつけていくときは 柔らかめの粘土で 押し付けながらつけていくと キレイにできると思います。

そして 台も作っておきますよ☆

白っぽくなるまで乾燥☆

形ができたら 1日〜乾燥させます♪

色が白くなっていきます!

ここで しっかり乾燥させておかないと 焼いた時に割れてしまいます。

実は 1度割れてしまいました(>_<)

お雛様と台が厚みがあった為、乾燥が足りなかったみたいです(>_<)

なので 少し薄くして作り直しました!

オーブンで焼きます!

オーブンで焼く前に 化粧土の白を使います。

乾いたものに、化粧土を塗ります^^

*こちらの工程は なくても大丈夫ですが、化粧土を塗る事で色付けの時、発色がよくなります。

化粧土も しっかり乾燥させて、乾いたら オーブンを160〜180℃に予熱をして 30〜60分焼きます^^

薄いものや 小さいものなら160℃〜。厚みがあるものや 大きめのものは180℃で設定するといいと思います。

時間も大きさや、厚みで 調整していきます。 

今回は 180℃ 40分にしてみました。

鉄板にアルミホイルをひき、焼いていきます。

焼いた後は すこーしだけ小さくなります。 

色付けしていきます♡

アクリル絵の具を水で薄めながら 塗っていきます^^

そして 色鉛筆も使い 柔らかなイメージを出しましたよ☆

釉薬を塗り、焼きます!

絵付けが終わったら、釉薬を塗ります♪ 光沢が出て 色落ちを防ぎます♡

オーブン粘土専用の釉薬です♡

釉薬が乾いたら、オーブン100〜120度15分〜30分焼きます!

今回は110度20分にしました☆

屏風作り☆

焼いている間に屏風を作ります♡

厚紙やハガキで作ります。ハガキのサイズがちょうどいい感じだったので そのまま使うことにしました^^

蛇腹折りにしていきます♡

お好きな柄を描いていきます♡

こちらも、柔らかなイメージにしたかったので、色鉛筆を使いました。

お花も飾りましょう♡

100円ショップにある造花と、小さな瓶を用意します。

小瓶に合わせてお花をさしていくだけです♡

コロンとした雛人形の出来上がり♡

焼き上がったら 屏風とお花を合わせて コロンとした 1つだけしかない お雛様の出来上がりです♡

子ども達も 可愛い〜♡と気に入ってくれました^^

卵と同じくらいの大きさなので 場所も取らないし、出したり片付けたりするのにも 手間がなく毎年出してあげられますね♡

オーブン粘土は そんなに難しくないので ぜひ試してみて下さい^^


紹介した、オーブン粘土、化粧土、釉薬は 楽天で購入できましたよ☆

  • 66579
  • 93
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード