バレンタインデーに役立つ?豆知識 チョコレートにまつわるウソ・ホント

  • 710
  • 14
  • 0
  • クリップ

バレンタインデーに役立つ?豆知識 チョコレートにまつわるウソ・ホント

バレンタインデーにちなみ、チョコレートにまつわるウソ・ホントについて紹介しよう。あなたはチョコレートに関する質問にいくつ答えられるだろうか。目から鱗のチョコレートに関する豆知識を見てみよう。

1. チョコレートの保存について

Qチョコレートは冷蔵庫で保存すると良い。
→ウソ
チョコレートは28℃前後で溶け始める。いったん溶けたココアバターが表面に浮き出しこれが冷えて固まって白い粉がふいたようにみえるようになる。これをブルームとよぶが、食べても害がないものの、チョコレートのもつ本来の風味は著しく損なわれてしまう。そのため、絶対に溶ける心配のない冷蔵庫で保存したいという気持ちもわからなくはない。しかしながら、チョコレートは温度差にも敏感なため、冷蔵庫のような冷たい場所に急に移動させると品質が変化することがあるため、冷蔵庫での保管はすすめられていないのだ。28℃以下の常温で涼しいところに保管するのがよいだろう。
夏場など室温が28℃を超えてしまうような場合のみ、冷蔵庫内の温度が高い場所に入れるようにしよう。ただし冷蔵庫から急激に温度が高い場所に移すと、結露がおこるので、食べる直前に冷蔵庫から出すようにしよう。

Qチョコレートは長期保存ができる。
→ウソ
チョコレートの賞味期限はチョコレートの種類によって変わる。パッケージの賞味期限を参照してみると、常温保存と書かれているものなら、短いもので1か月程度、長いものなら2年(未開封)のものもあり、様々だ。温度や湿度など保存条件をきちんと守り、賞味期限内に消費するのが賢明だ。

2. バレンタインデーとチョコレート

Qバレンタインデーにチョコレートを贈るのは日本だけである
→ホント
バレンタインデーの原点となったのは、3世紀のローマ人のバレンタイン司祭であるといわれている。一説によると、当時の皇帝であったクラウディウス2世は兵士たちの結婚を禁止していたのだが、これに反発したバレンタイン司祭は、皇帝の命に背き、多くの兵士たちの結婚を秘密裏に助けていた。この行為によって皇帝の怒りをかい、ついには処刑されてしまった。そのバレンタイン司祭の殉教の日が西暦270年の2月14日であり、その後バレンタインデーは恋人達が贈り物やカードを交換する風習が日としてヨーロッパをはじめ世界各地で定着していった。
ヨーロッパ→アメリカと伝わったバレンタインの風習が日本に入ってきたのは1950年代からといわれている。しかし、当時はすぐには広まらなかったが、戦後の「女性も主導権を持つべき」といった風潮が強まってきていた時期でもあり、様々なメーカーが「バレンタインデーに女性が男性にチョコレートを贈って愛を告白しよう」といったキャンペーンを打ち出したことがきっかけで、じわじわと浸透していったとされている。日本でバレンタインデーに女性が男性にチョコレートを贈る習慣が定着したのは、1970年代になってからのことである。

3. チョコレートと健康

Qチョコレートを食べると太る。
→ホント
チョコレートには生クリームやバターなどの油脂分の高い素材が混合されており、また、製造過程で砂糖も利用されるためカロリーも高い。中でもミルクチョコレートは糖分も多く高カロリーであるため、食べ過ぎると当然のことながら太りやすくなる。
→ウソ
一方で、カカオ分が60%以上のブラックチョコレートはカルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルが豊富。また、カカオに含まれる脂肪分は吸収されにくいともいわれる。さらに、集中力や記憶力を高める効果があるともいわれ、カロリーよりもその栄養価に注目が集まっている。

Qチョコレートは薬だった?
→ホント
ココアやチョコレートの原料であるカカオの歴史は古く、紀元前2000年頃には南米の先住民の間で「神々の食物」として珍重されていたとされている。カカオ豆をドロドロになるまですりつぶして、幾種類ものスパイスや香料を混合し、「不老長寿の薬」として飲まれることもあったという。
その後メキシコに遠征したスペインの将軍がカカオ豆の効能に大変驚き、病気の治療に活用、スペインの皇帝に献上したことからヨーロッパに薬として広まることとなったのである。

結論

チョコレートに関する豆知識はまだまだたくさんある。チョコレートは元々薬として利用されていたというほど、本来は薬効成分に富んでいる。市販されているお菓子のチョコレートはスイーツとして砂糖がたくさん入っていたり、乳脂肪が加えられていたりと、カロリーが高く太りやすいイメージが強い。カカオの効果を活用するには、カカオ60~70%以上のローシュガーのものを選ぶようにしよう。

投稿者:

オリーブオイルをひとまわし編集部

  • 710
  • 14
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー