You Tubeのチャンネルアート作りに挑戦してみました

仕事柄
パソコンの前にいる時間が多く、

そのため
スマホ対策がおろそかになっていました。

実は
Youtubeのチャンネルアートも、
PC用の画面を基準としていたので
今回見直すことにしたものです。



サイズの確認

画像のサイズは2560×1440ピクセルですが

これはあくまでTVで見たときに表示される大きさであり
パソコンやスマホで表示される部分は
1546 X 423ピクセルとなっているということです。


それで
このサイズでどのように表示させるかをいろいろ試行錯誤してみました。


さらに画像の加工をしていましたが、

「デザインがしつこすぎる」と思い、

別な写真を探すことにしました。


シンプル路線に変更

結局は
このシンプルな画像にしました。



見え方確認

TV画面は別として

パソコンとスマホでの見え方は良い感じになっています。


ですが

画像と背景がはっきりしすぎている印象。




背景を多少ぼかしてみました

ここまでする必要があったのかどうかは
分かりませんが、

これで
背景に馴染んだと思っています。



出来上がったチャンネル画面

これが出来上がったチャンネルの画像です。
(パソコン表示)



【ビフォーアフター】「こんなに変わる!」建築写真の補正

建築(家や家具、現場)の写真はできるだけ自分で用意したいものです。 今ではスマホで写真の加工もかんたんにできるようになっていますが、 建築の写真は人物や景色などと違い、 角度を補正しなければあまり美しくは見えません。 そこで 画像加工ソフトを使うのですが、 私の場合はPhotoShopで加工しています。 そして どれほど見え方が変わったのか比較してみましょう。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

見た目もスッキリ:フロート式【浮いている】TVボード

見たときに 誰しもが「あれっ?」と感ずるTVボードの施工例を紹介します。 このフロート式のTVボードは今から12年ほど前に開発し、 今では多くの方にお問い合わせやご注文を頂いているものです。 ですが、 ごらんのとおり、不安定な状態であるがゆえに、 TVボード本体の構造、そして下地の構造、支えるための金物などを 各業者さんとの打ち合わせを重ねる必要がありました。 今回は その肝となる部分も解説していこうと思っています。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト