見た目もスッキリ:フロート式【浮いている】TVボード

見たときに
誰しもが「あれっ?」と感ずるTVボードの施工例を紹介します。

このフロート式のTVボードは今から12年ほど前に開発し、
今では多くの方にお問い合わせやご注文を頂いているものです。

ですが、
ごらんのとおり、不安定な状態であるがゆえに、
TVボード本体の構造、そして下地の構造、支えるための金物などを
各業者さんとの打ち合わせを重ねる必要がありました。


今回は
その肝となる部分も解説していこうと思っています。



  • 27836
  • 134
  • 0
  • いいね
  • クリップ

浮かせたことで床を広く感じてもらえます

詳細を公開します

このTVボードが現場に納まるまでの過程や、
ディテールが分かる写真をごらんください。



完成写真です。



このTVボードの最も大切な部分です。

位置のズレは許されません。



今回は

フロート式のTVボードだけを取り上げてみました。




以下のボタンでは

他のTVボードデータ(全64セット)を収録した
【すぐ使える! TVボード設計集】のご案内もしていますので
ぜひごらんください。


特典として

****抜粋***************************************************
TVボードのプランの理解度を深めるための特典(解説動画集)

1.家具の構造とデザインの詳細を説明 (計110分)
2.TVボード図面解説15選 (解説動画、図面データ) 
**********************************************************

も含めています。




  • 27836
  • 134
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

[カワジリデザイン(k-design) H5年~現在]ハウスメーカー、ゼネコン、設計事務所から長年多くのオーダー家具の設計と施工管理の依頼を請けてきました。棟数…

おすすめのアイデア

話題のキーワード