クローゼット収納は色分けで頭もスッキリ

オシャレは好きだけれど、いつも服選びに時間がかかっちゃう..
そんなあなたのクローゼットは、メタボにはなっていませんか?
オシャレをもっと楽しみたい方の為の、オススメのクローゼット収納法です。

  • 27208
  • 102
  • 0
  • いいね
  • クリップ

服選びで時間を無駄にしない

服はたくさんあるのに、今日着る服が選べない...いつも同じ色の組み合わせ...。
なんて事はありませんか。

服をコーディネートする際、ほとんど人は色の組み合わせで考えると言われています。 
つまりクローゼットの服を色別に収納しておくと、服選びに迷う時間が減り、朝の気忙しさを軽減できるのです。

色の順番がバラバラだと、選び出す時間も必要です。

服の収納する際、色で分けておくことによって、色の偏りが分かり「減らしどころ」を判断しやすくなります。

さらに、よく買っている色が見えてくるので、次に買い足したい色も判断できます。

戻す際も同じ色のスペースに戻せばいいだけなのです。

1増1減 判断基準は「今」

また、服というものは
「いつか着るかもしれない」という執着心が働いてしまうモノです。

しかし、毎年流行が変わるのと同様、実は自分の好みにも「旬」があるのです。
去年着なかった服は、もう既に旬が去っているのです。

新しい服を迎え入れるのであれば、同じ枚数を手放しておかないと、クローゼットはいずれメタボになってしまいます。

服こそ「1増1減」を心掛けたいアイテムなのです。

では、どのように選べばよいのか。

モノを手放す時の判断基準は
未来や過去ではなく「今」。   

あの時高い値段で買ったから(過去)
またいつか着たい時が
くるかもしれないから(未来)
ではなく

「今」それを着ているのか
「今」それを着たいのか  が重要です。

なかなか服が減らせない
という方には
「1増 2減」もオススメ。
これなら確実に減っていきますよ!

いかに「過去」と「未来」への
執着を手放せるか。

本当のオシャレを楽しむなら
心もクローゼットも
シンプルがいいですよね(^_^)

  • 27208
  • 102
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納アドバイザーのyumiです。大阪市を中心に「整理収納アドバイザー2級認定講座」を開催 また自宅公開レッスン、出張お片付けサポート、各種セミナーなどをして…

おすすめのアイデア

話題のキーワード