大人な雰囲気を大切に

住んで良かった東京の街

そう思わせてくれる武蔵野市の街
生活充実度は東京でNo.1というこの街は、個人商店や商店街などが充実しており
家族だけではなくいろんな人々が住みやすい街になってます。
明るい部屋もいいけどかっこ良く、そして落ち着いた雰囲気をテーマに
暗くなりすぎないよう格子タイプの扉に使い勝手の良いキッチン。
水回りは狭すぎず広すぎないようにこだわりました。
家族でも独身の方でも満足して頂けるような、そんなお部屋が出来上がりました。

工事前の玄関。

玄関は大工職人の手作りの格子が存在感を出してます。

工事前のリビング。

すっきりとしたリビングには自由な空間作りができるように余計なものは一切なくしました。

工事前のキッチン。室内に給湯器があったり洗濯置き場がこんなところに

キッチンは使いやすさを重視したシステムキッチン。

奥は和室だったのを2部屋にわけてしまいました。

リビングの間仕切りはLOHAS製の格子状の間仕切り3枚引きを使用。明かりを入れすぎず、でも明るい空間を作りました。

洗面とお風呂が一緒だったのでそれも分けて、使いやすいカタチへ変更する前

洗面はお部屋の雰囲気と合わせた仕様に

工事前のトイレ。

トイレは世界最小といわれるINAX製品のサティスを採用。
トイレ室は少し狭くなってしまったのでなるべく広くとるためにこれを選びました。

ユニットバスは広めの1318サイズ。独りではもちろん、家族でも十分なスペースを確保しました。

この部屋最大のこだわりポイントの大容量のウォークインクローゼット。
3畳ほどあるこのクローゼットがあれば家族全員の荷物が収納可能です。

黒で統一したフローリングはサンワカンパニー製品。
幅広のものを使用してより大きくみせるための工夫のひとつです。

ウォークインクローゼットを通って奥のお部屋は寝室。
そこにもクローゼットがあり、ここにもかなりの荷物を収納することができます。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー