ボックス収納を自作ラベルで使いやすく

リビングクローゼットには書類、文房具、衛生用品などなど雑多なものがたくさん。
すべてのものを探しやすく取り出しやすくするために、100円ショップのペーパーファイルボックス&トレー、無印良品のファイルボックス、ニトリの引き出しなどを使って分類。
使ったらすぐ元の場所に戻すのが行方不明にならないコツだと痛いほど経験してきたので、ネット上の素敵なラベルを参考に我が家に合ったラベルを自作してみました。

  • 16304
  • 136
  • 2
  • クリップ



ラベルはエクセルで作成。

文字だけだと探しにくいと思い、イラストも挿入しました。

色々なラベルを見た結果、カラーより白黒の方がおしゃれで統一感があると感じたので、イラストはモノトーンのものを中心に探し、モノトーンが無い場合はカラーのオリジナルを色指定でモノクロ化。

しかし…今考えると、そんな手間をかけなくともイラストはカラーで挿入したまま、印刷時にグレースケール印刷をすればもっと簡単だったかも!

ラベル周囲の黒猫は後からステッカーを貼りました。

下の写真はラベルの中に最初から猫のイラストをインしたバージョンです。

最下段は取説や保証書。

長いこと製品別にクリアポケットファイルで分類してきたのですが、買い足しや買い替えの都度ラベルを書きかえたり書類を入れ替えたりが大変でした。

そこで、製品用途にかかわらずメーカー別の分類にしてみました。

中は放り込むだけのファイリングなので目的の取説を探して取り出すのも、新旧取説を入れ替えるのも楽になりました。

  • 16304
  • 136
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード