セリアグッズを使ってアンティーク風な木箱にリメイク

限られた収納スペースにセリアの木箱を使って引き出しを作り、フックを合わせて引き出しを取り出しやすく設定してみました。

  • 99327
  • 329
  • 0
  • クリップ

材料

セリア
ウッドカントリーボックス cg122( フレンチ)3つ
アンティーク風 ふさかけ 2セット
ブラケット4つ
アクリル絵の具 ローアンバー

壁紙、またはリメイクシート
オイルステイン ウォルナット(アサヒペン)

こちらの木箱を表面にするので、絵柄を隠す為に余っていたベージュの壁紙をカットして一面に貼ります。
リメイクシートなど、簡単なものを使うとよりスムーズにできます。

カットした壁紙を工作用ボンドを使って貼ります。
ここに、カーテン用のアンティークふさかけを合わせていくとこのようなイメージになります。

よりアンティーク風を出す為に、セリアのアクリル絵の具ローアンバーを使って、スポンジで汚していきます。

少量をメラミンスポンジにのせてポンポンと叩くように色を馴染ませていきます。

適当にポンポンのせて錆び風に仕上げるとこのような感じになります。

同じように木箱の壁紙を貼った表面にも角からスポンジをあてて、アンティークな汚れを出していきます。

更にアンティーク風を出す為にオイルステインを使ってウォルナットに木箱を塗っていきます。壁紙を貼った表面もオイルステインを少しハケで汚していきます。

仕上げに、先ほどのふさかけを真ん中になるように取って代わりに貼っていきます。
ふさかけには粘着テープがついているので、シールを剥がして木箱に貼るだけです。

完成した引き出しは、重ねたままでも可愛いのですが、取り出しやすく壁面にブラケットを取り付けて木箱をのせていきます。

一番上に引き出しを乗せるためにブラケットを壁面に取り付けます。

次に感覚を合わせながら、二段目の引き出しをのせる為のブラケットを壁面に取り付けます。うまく幅を合わせてブラケットが重ならないように壁面に取り付けましょう。

取り付けたブラケットに引き出しをのせると完成になります。
横に置いてある引き出しの高さを合わせてブラケットを取り付けました。
ブラケットの長い方の幅は13.8cmあるので、引き出しにする木箱もそれに合わせて大きなものでも使えそうです。

娘が使う机周りの筆記用具の棚に、ハンカチやティッシュ、給食ナプキンなどの学校で使う身支度用品を収納しました。
少ないスペースに収まるようにこちらの木箱のサイズを選びましたが、他にも木箱のサイズがあったので、ブラケットと合わせれば、リメイク次第で簡単に引き出しが作れます。

ブラケットなしに重ね置きもしてみました。引き出しを縦にしてふさかけを取り付けたバージョンだとこんな感じになりました。
ただ、重ねておいて可愛いですよね。
今回使ってみたふさかけは貼るだけで簡単なので、小さなサイズの木箱にはぴったりでした。
簡単にアンティーク風にできるアイテムなので、オススメです。
皆さんもぜひ作ってみてください。

  • 99327
  • 329
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード