家のインテリアは階段デザインから【設計図公開】

インテリアと言うと
リビングやダイニングの家具を
どのようにしようかと考えるものですが、

設計においては階段のデザインから始まっているものです。


ですが

そういった意識を持ってはいても階段の設計図というのは
家具以上に少なく、参考になる図面も見つからないものです。


そこで

ここでは、

その階段、特にスチール階段の施工例と施工図面を公開することに
しました。

階段室を明るくした高強度のスチール階段

この階段は見た通り、
サッシが床から吹き抜けまであるので
固定できる場所は両側のカベしかありません。

さらに両側のカベと段板の間にスキマがあるのを
確認できると思います。

不思議な感じがしませんか?




スチールの幅も一定ではありません

この階段で使っているスチールは一種類ではありません。
あえて幅の広さを変えて組み合わせています。

そのため
段板との接地部分の加工も小さく済んでいます。

さらに
段板を支える丸棒も9mmの細さにしています。

これには
鉄骨屋さんとの膝を交えての打ち合わせが欠かせませんでした。




上がりきった時、シックな空間が広がっています

この階段の材質は
シックなインテリアにふさわしいブラックウォールナットです。



スチール階段の冷たさを軽減している杢(モク)の手すりに注目

段板の目にも注目してください。

中木目(なかもくめ)と呼ばれるものですが、
これほどの広い幅の材料はなかなかお目にかかれないものです。




スチールもできるだけ最小の面積としました

この階段を設計するにあたり
心がけていたことは

金物の面積を抑えて
木(モク)の質感をきれいに見せたいということでした。



そして
初めての試みであるということを
この家のオーナー(一級建築士)にも伝え、
承諾を得て実現したものです。




踊り場との繋ぎの詳細

階段の設計においては
踊り場との繋ぎ方をどうするかということにも悩むものです。




2階から見下した明るい階段室

階段室の広い窓から眩いほどの光が差し込んできています。

もし、これが暗い階段室であったならと考えたら、
いかに階段が家に及ぼす影響が大きいかがわかると思っています。




階段の図面

この写真では
詳細がわからないと思いますので
以下のボタンからPDFファイルをダウンロードして
詳細を確認してみてください。

階段のCADデータ集のご案内です。


家具の設計の基本を見てみましょう。(DIYにも使える技)

家具の設計は、かんたんなものから システムキッチンの設計までと範囲がとても広いものです。 それで 最初から高度な設計に走ることなく、 ごく普通の小さな箱が、デザインの仕方で 手洗い台や電話、FAX台にも変わっていく様子をお伝えします。 各設計図のCADデータもダウンロードできますので 詳細を確認してみてください。

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】

LINE@始めました【友だち登録特典を用意しました:知らなきゃ損する家づくり ほか】

LINE@友だち登録特典 1.知らなきゃ損する家づくり:後悔しない為の知識  【家の打ち合わせの時にこのファイルをお持ちください】 2.フロート式TVボード価格表 3.システムキッチン、洗面化粧台、TVボード設計例多数公開 4.TVボード製作・設計ポイント動画集

カワジリデザイン(k-design)【家具設計】
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト