ちょっとひと手間!突っ張り棒の強度を上げる方法☆

前回書かせていただいたカラーボックスで準備した娘の幼稚園グッズの収納!
今回はその続編になります!
カラーボックス内につっぱり棒を付けて制服を掛けていたのですが、たくさん掛けると重さで落ちて来てしまいました。
なので100均アイテムを使ってひと手間加えて強度を上げてみました。
その方法をご紹介します(^^)

  • 477854
  • 2394
  • 36
  • クリップ

使うものはダイソーで購入したフェイクレザーとネジ☆

今回はダイソーで以前に購入してあったフェイクレザーを使用しました!
わたしは目立たないようにホワイト系がよかったのでこれを使いましたが、掛ける物の重さが結構ある場合は本物のレザーを使うとさらに強度が増すと思います(^^)
ネジはカラーボックスの棚板から貫通しない程度の短めのネジを選んでください。
タッカーでも大丈夫だと思います(^^)

作り方☆

ソフトレザーを幅5センチくらいでカットします。
このソフトレザーは普通のはさみで簡単にカット出来ます。
今回使ったソフトレザーは長さが30㎝ですので、もし他の物で代用される場合は長さ30㎝、幅5㎝さえあれば代用可能です(^^)

5㎝幅にカットしたソフトレザーをさらに縦半分にカットします。
ここで約15㎝になります。
この部分はつり革のような輪っかにする部分ですので掛ける場所やつっぱり棒の太さに合わせて測ってカットしてください!

突っ張り棒を付けたい位置にソフトレザーを合わせます。
レザーをつける位置に印をつけて、先ほどカットしたソフトレザーを2つ折りにして棚板の裏側にネジで固定します!
ネジは2箇所つけました。
間違って棚板の上につけないように注意してくださいね(`・∀・´)

ネジで固定するこの辺の作業はちょっと力を入れたり大変かもしれません( ;∀;)
2つつけるとこのような感じになります!

棚板をひっくり返してカラーボックスの元の位置に戻します!

こんな感じでつり革みたいになります♫

この輪っかの中に緩めたつっぱり棒を通します。
つっぱり棒を通したら両サイドを突っ張って固定します!
輪っかにも固定されているようになるように輪っかとつっぱり棒に隙間がないようにします。
これで完成です(^^)

これで子供の幼稚園の制服くらいなら落ちてくる事はなくなりました♪
今回ご紹介した方法はひと手間かかりますが突っ張り棒が落ちて来てしまうイライラからは解消されるのでカラーボックスに突っ張り棒を付けていて、上手く掛からない方やずり落ちてくる事が気になる方は是非やってみてください♪

  • 477854
  • 2394
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード