借家の押し入れにユニットバスを設置するリフォーム

狭くて古い長屋を借家として貸しているケースは多いです。
そんなオーナーさんの最大の悩みが入居者の確保でしょう。
しかしその確保できない理由の一つに内風呂がないという理由が挙げられます。狭いがゆえにお風呂がないという借家は昔から大阪市にはたくさんありました。
ただ昔は各所に銭湯がたくさん存在していました。
しかし昨今ワンルームマンションには必ずユニットバスが設置されており、またスーパー銭湯の登場で銭湯経営が立ち行かなくなり、だんだんと銭湯が少なくなっているいるのが現状です。
そんな状況でもオーナー様はなんとしても入居者を確保しなくてはなりません。
近所に銭湯がないのなら何とか狭い借家に内風呂を設置する必要に迫られます。
今回弊社でよく長屋のリフォーム工事を行う、長屋の多く点在する西成区で狭い長屋の押し入れにユニットバスを設置するというリフォームです。

  • 3260
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 3260
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リフォーム会社

「やってよかったよ!このリフォーム!!」こう言ってもらえるように、お客様の希望と不安をとことん聞きます。せっかくお金をかけて家をリフォームしても、あとからああし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード