忙しい人の味方!気軽にポチッた1万3,800円の〔マキタ〕の充電式クリーナーがすごすぎた!

一度使うとやめられない、という評判の〔マキタ〕の充電式掃除機《CL107FDSHW》。なんと重量が1,100グラムしかありません。これって主婦の最強のアイテムになるかも!? 果たしてどれだけすごいのか、編集部で実機を購入してテストしてみました♪ (衝動買いとも言います……)

  • 29541
  • 464
  • 3
  • いいね
  • クリップ

プロ仕様、と言ってもおかしくないスペックなのに実勢価格は1万円台!

一昔前のコードレスクリーナーと言えば、通常のコード式の掃除機のサブ的な役割でしたよね。でも、《CL107FDSHW》のスペックは、業務用レベルと言っても過言ではありません。実際、街の店舗や事務所でも結構使われているのを見かけます。

業務にも使われている、というと敷居が高く感じられるかもしれませんが、《CL107FDSHW》は定価2万円(税別)、実勢価格は1万円代中盤(アマゾンで税込1万3,800円・2018年2月7日現在)という破格のプライス。

わずか1,100グラムという重量は、家庭で使うにも絶対便利なはず。今までの掃除機でコードが絡まる、コードの巻取りが悪い、コードを引きずって掃除する自分の姿がなんか嫌という悩みを払拭するため、思わずネット通販でポチりました♡

シンプルすぎて、なんだか美しいかも♪

宅配便からCL107FDSHWの入った箱を受け取った時「えっ、こんなに軽いの?」という衝撃が走りました。モバイルのノートPCくらいの重さしかないんですから当然なんですけどね。

箱を開けると、このように掃除機本体とノズル類、紙パック、充電器、リチウムバッテリーが入っています。とにかく、シンプルです。きらびやかな感じはありません。真っ白です。

でも、それがむしろ美しいと感じてしまいます。シンプル・イズ・ベストって、いい言葉ですね。洋室でも和室でも新築でも古民家でも、どんな部屋にあってもハレーションを起こすようなデザインでも色でもありません。

忙しいときにこそコレ! 親切設計が光ります♪

紙パック、ダストバッグのどちらも使用できます。

基本的には使い捨ての紙パック仕様ですが、おまけで何度も使えるダストバッグが付いています。「紙パックが切れちゃってお掃除できない!」というストレスがありません。

バッテリーはスライド式でカチッとハマります。
バッテリーの充電は、電動アシスト自転車のような感覚です。

驚きの軽さで疲れ知らず♪

実際に使ってみました。コード付き掃除機に比べると、あまりの軽さにどんどん掃除機をかけたくなります。お部屋や廊下のコーナーもスイスイ掃除できます。コードが絡まったり、重たい本体を引きずる必要がありません。

とにかく、お掃除が楽しいです。全然疲れません。

吸込仕事率、という単位で掃除機のスペックは表示されるのですが、《CL107FDSHW》はパワフルモードで32W、強モードで20W、標準モードで5Wあります。これは、コードレス掃除機としては優秀な数字です。パワフルモードでも10分間の連続使用が可能なため、普段のお掃除には十分でしょう。

もう、手放せない……

階段など、コード式の掃除機では面倒な場所もス〜イスイ。2DKのお部屋をパワフルモードでお掃除しましたが、バッテリーが切れる気配は全然ありません。もしバッテリーが切れたところで、22分で急速充電できますから、別に気を使う必要もありません。

もう、この掃除機を手放すことはないでしょう……。

物置や愛車の掃除にも使いやすい

このようにコンパクトなノズルを付けてお掃除することもできます。物置や愛車の車内掃除にもぴったりです。

作動時は「ウィーン」という軽めのモーター音がしますが、シチュエーションを気にするほどノイジーではありません。

スイッチ式がおススメ

〔マキタ〕のコードレス掃除機には、ボタンスイッチ式とトリガー式があります。どちらも実勢価格は同じようなレベルですが、トリガー式は使用時にずっとトリガーを指で引いている必要があります。《CL107FDSHW》のようなボタン式は手の動きが自由になり、よりお掃除が楽です。(トリガー式はバッテリー節約のメリットがあります)

いかがでしたでしょうか。編集部では《CL107FDSHW》のあまりの便利さに、スタッフから「私も買う!」といった声が多数でした。「お掃除が苦手、嫌い」という方はホームセンターなどでテストできる場合もありますので、一度試してみることをおススメします♪

  • 29541
  • 464
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード