スムーズに引越し荷物をまとめるコツ

段ボール箱に荷物を詰めて梱包するときに、
目印になるカラーテープを使ってみると、
梱包も楽しい作業になりますよ~!

  • 11934
  • 70
  • 0
  • いいね
  • クリップ

部屋がひと目でわかる工夫

春の引越しシーズン、
新生活は楽しみだけれど、
その前にやることがたくさんあるのが気になっている・・・
という方も多いと思います。

引越しが決まって、
荷物を段ボールに梱包する際に、
カラー布テープを利用して、
一目で、
どの部屋に運ぶ荷物かがわかる状態にしてみると、
梱包作業の後に、
どこになにがあるのかわからない状態~から
抜け出すことができます。



用意するのは100均ショップに売っているカラー布テープ

引越しの際に
引越しやさんから渡される荷物の梱包用のガムテープは
段ボール箱と同じベージュの場合がほとんど。

荷物を詰めた後に、
段ボール箱の側面に、
部屋の名前、荷物の名称などを記載します。

最初の何箱かは張り切って(笑)
きっちり書き込みもできるけれど、

だんだん、飽きてきて(汗)
まあいいっか、部屋の名前だけ書いとけばってことに
なりがちです。

段ボール箱が
10箱、20箱と積まれてくると、
どの箱に何があるのかがわからなくなるのは当然。

そんなときに、
ぱっと見て目印になるカラーテープが
段ボール箱の側面と上部に貼ってあると、
同じグループのものも集めやすいですし、
ほかの場所に混ざっている時も探しやすい。

新居の部屋にカラーテープの色を振り分ける

荷物を梱包する前に、
新居の平面図を用意しましょう。

新居の部屋ごとに、
カラーテープの色を決めておいて、
収納場所には番号を振っておく。

さらに、
収納場所に収めるものを
リストアップしておくと、
荷物を梱包する際に迷いが少なくなります。


たとえば、
洋室1→赤色テープ
洋室1の棚収納→1番
洋室1の棚収納に収納するもの→文房具など


こんなふうに書き出しておくと、
段ボール箱に梱包する作業も
少しずつ、進めることができます。

段ボール箱に梱包してからは2ステップ

洋室1に運ぶモノを入れた段ボール箱に
荷物を梱包したら、
箱の上部に赤いテープを貼って、
側面にも赤いテープを貼ってみます。

洋室1の棚収納1に収納するものであれば、
赤いテープに1と書き込んでおけば、
引越し後の荷ほどきもらくちん。

文字を探すのではなく、
最初に色を探して、お目当てのものを探すことができるんですもの~。

引越し荷物を作っていくのは、
普段の生活をしながらなので大変。

カラーテープなども活用して、
大変な作業を軽減できるとよいですね。
引越し作業の参考にしていただければ嬉しいです。



LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 11934
  • 70
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

大阪、北摂、神戸、でお片付け個人レッスン&セミナー、思考と空間のお片付けをご提案しています。片づけることで暮らしや人生までも好転してきます。ずぼらさんにも好評の…

おすすめのアイデア

話題のキーワード