ニコアンドの展示は見た?いなざうるす屋さん独占インタビュー公開☆

ライフスタイルブランド「niko and ...(ニコアンド)」が家具・生活雑貨を中心としたインテリアブランド、『niko and ... FURNITURE & SUPPLY(ニコアンドファニチャーアンドサプライ)』を本格的にスタート。旗艦店の東京店では、いなざうるす屋のフェイクグリーンが展示販売されています。絶対にチェックすべきイベントです!

  • 8199
  • 47
  • 0
  • クリップ

ニコアンドといなざうるす屋が手がけた壁面展示。ニコアンドの雑貨とフェイクグリーンがひとつになったコーディネイト。

ニコアンドから待望のインテリアブランドが発進!

ファッションで知られるライフスタイル型提案ブランド「niko and ...(ニコアンド)」。これまでもマグカップやクッションカバー、小さめのシェルフなど、暮らしに取り入れやすい雑貨で人気を集めていた。ニコアンドは、2016年3月18日より満を持して、家具・生活雑貨を中心としたインテリアブランド、『niko and ... FURNITURE & SUPPLY(ニコアンドファニチャーアンドサプライ)』を始動させる。

自分らしく暮らしたい。そう願うすべての人へ!

食器やキッチン雑貨からソファやテーブルまで、幅広い品揃え。

目指すのは、「余白」のある家具。

テイストやスタイルのお仕着せではなく、使う人の自由な発想が生かせること、アレンジがしやすいことを重視。まるで洋服のように多彩なコーディネイトが楽しめることを基本にデザインされている。これからの暮らしのアイデアやヒントまでを含めて提案していくという。

鉄や木を使ったニコアンドのショップ空間にも通じる「ウォーム&クール」な素材感を打ち出した家具は、男前インテリアやヴィンテージインテリアにもすっと馴染むものばかり。さらに、日本の住空間を意識したコンパクトなサイズ感、シンプルな形も魅力のひとつ。

・GATHER(つどう)
・EAT(たべる)
・PLAY(あそぶ)
・RELAX(くつろぐ)

4つの行動を基にした4シリーズを展開。

「人にスタイルを、くらしにスタイルを、その生活にスタイルを」。

自分らしく暮らしたいと願う、すべての人に向けたインテリアを発信していく。

デビュー記念の展示には、いなざうるす屋が登場!

インテリア好きにとって見逃せない情報が、『niko and ... FURNITURE & SUPPLY』のデビュー記念で行われる特別展示だ。

まずは、原宿にある旗艦店「niko and ... TOKYO」にて「#11 新しい暮らしのアイデア展」と題したインテリアフェアを開催。ここに、「ニコガチャグリーン」で話題を呼んでいる「いなざうるす屋」が登場! 

エントランスを入ると、いなざうるす屋のフェイクグリーンがお出迎え。壁面にはDIYクリエイターのwagonworksさんの部屋を写した巨大なポスターが展示されており、「こういった空間にしたい!」というイメージをかき立てる仕立てだ。

いなざうるす屋さんによる展示の要チェックポイント!

いなざうるす屋の店主・いなざうるすさん。

今回の展示は、4月24日(日)までを予定しているとのこと。
まだ実物を見ていない人のために、設営を終えたばかりの店主・いなざうるすさんに展示の見るべきポイントを教えてもらった。

「まずは、店頭のダイナミックな展示風景を見てほしいですね。

木のフレームにハンギング系のアイテムが垂れ下がっています。ニコアンドさんにDIYしてもらったやぐらがあるからこそ、かっこよくディスプレイできました! こんな風に飾ったのは初めて。

このやぐらやテーブル、ボックスの壁面などは、ニコアンドさんがDIYしたものなんです! すごく素敵で、お家づくりの参考になると思うので、ここもぜひじっくり見てみてください」。

入り口から入って右側には、ニコアンドの雑貨といなざうるす屋のアイテムを生かした壁面展示が! 古材風のボックスをいくつも壁付けにし、その中にマグカップや照明、そしてフェイクグリーンがコーディネイトされている。それぞれのボックスがまるで部屋の一角にあるディスプレイコーナーのよう。さらに、リビングを写した大きなポスターにも注目を。

「このメインビジュアルは、以前からの友達で、DIYクリエイターのwagonworksさんにお願いしたものなんです。

展示をどうするかを考えていく中で、いなざうるす屋のフェイクグリーンを飾ってくれているお客さま達のたくさんのお部屋の写真を、ニコアンドさんにお見せしたのです。その中でもwagonworksさんのお部屋の写真に担当者さんが惚れこんで! 彼女に写真をお願いしました」といなざうるすさん。

大きなポスターがあることで、ニコアンドの雑貨とフェイクグリーンのある空間のイメージが想像しやすくなっている。

店頭で見たい、いなざうるす屋おすすめアイテム!

ボックスから飛び出るように飾られた、モケモシャモス。

いなざうるすさんのおすすめのアイテムを3つ教えてもらった。

1つ目は、『モケモシャモス』。

ふわふわした質感を確かめてみて!

大量に展示されたモフモフ。店頭でもぱっと目に入ってくるボリューム感。

2つ目は、『モフモフ』。

グリーンの壁のように一面に展示した様子は大迫力。一見の価値あり!

いなざうるすさんが手にもつのが、アジアンタム。繊細な葉の形を再現。

3つ目は、『アジアンタム』。

ちらちらした葉っぱがかわいらしいグリーンを忠実に再現。葉の先まで針金が入っており、自由自在に曲げることができる。

たくさんの種類のフェイクグリーンが一堂に!

小屋組みの下には、たくさんの種類のフェイクグリーンがずらり。

「それぞれの商品の形の違い、色の違いを見ながら、パズルのように組み合わせを考えて、この配置にしました。なるべく”本物”ちっくなものを選んで、雑貨感覚で楽しんでもらえるフェイクグリーンを並べています。

この展示を完成させることができて、感無量です! ぜひともたくさんの方々に見ていただきたいですね」と、いなざうるすさん。

それぞれの商品が入ったラックもさらにチェックを。

「いなざうるす屋のお客さんで、仲の良いブロガーさん達ともコラボレーションしています」といなざうるすさん。

彼女達の部屋にフェイクグリーンを飾った写真を使ったポップがついているのだ!フェイクグリーンの飾り方の参考になる。

DIYクリエイターたちによる、フェイクグリーンの取り入れ方もチェックしたい。

ニコアンド トウキョウの2階では、実際に家具がコーディネイトされた状態を見ることができる。

+++++

今回のインテリアフェア「#11 新しい暮らしのアイデア展」では、いなざうるす屋のほか、「toolbox(ツールボックス)」、「&NUT(アンドナット)」、「URBAN GREEN MAKERS (アーバングリーンメーカーズ)」「amabro(アマブロ)」といった今、注目のインテリア雑貨のブランドもラインナップ。

カタログには雑誌や広告などで大人気のインテリアスタイリスト・作原文子さんを起用しており、リラックス感に満ちたスタイリングも必見だ。ニコアンドならではのライフスタイル提案に期待が高まる。

開催概要

#11 新しい暮らしのアイデア展

会期:3月18日(金)〜4月24日(日) ※変更の可能性あり

会場:niko and...TOKYO(ニコアンド トウキョウ)
東京都渋谷区神宮前6-12-20 1F・2F

電話: 03-5778-3304
営業時間: 11:00 ~ 22:00

◆お問い合わせ:ニコアンド 



Photo:小久保直宣(LIMIA編集部)
Text:山本奈奈(LIMIA編集部)

ニコアンドファニチャーアンドサプライがスタート。

  • 8199
  • 47
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー